2019年 雪山の状況
(07月16日更新)

ユキヤマノマトメ


ヤマレコに登録された記録より雪に関する情報を抽出しています。
北海道 利尻山 羅臼岳 斜里岳 阿寒岳 大雪山 トムラウシ山 十勝岳 幌尻岳 羊蹄山 イワオヌプリ
東北 岩木山 八甲田山 八幡平 三ツ石山 岩手山 早池峰 焼石岳 栗駒山 神室山 鳥海山 秋田駒ヶ岳 和賀岳 月山 大朝日岳 船形山 蔵王山 飯豊山 西吾妻山 一切経山 安達太良山 磐梯山 会津駒ヶ岳 那須岳
上信越 越後駒ヶ岳 平ヶ岳 巻機山 燧ヶ岳 至仏山 谷川岳 苗場山 妙高山 火打山 高妻山 雨飾山 八海山
北関東 男体山 女峰山 日光白根山 皇海山 武尊山 赤城山 草津白根山 四阿山 浅間山 黒斑山 浅間隠山 妙義山 筑波山
南関東・秩父 高尾山 両神山 雲取山 甲武信ヶ岳 金峰山 瑞牆山 茅ヶ岳 乾徳山 大菩薩嶺 塔ノ岳 蛭ヶ岳 檜洞丸 鍋割山 大山 金時山 神山(箱根山) 富士山 三ツ峠山 万三郎岳(天城山)
北アルプス 白馬岳 五竜岳 唐松岳 爺ヶ岳 鹿島槍ヶ岳 剱岳 立山 薬師岳 黒部五郎岳 鷲羽岳 槍ヶ岳 穂高岳 西穂独標 燕岳 常念岳 双六岳 焼岳 乗鞍岳 笠ヶ岳
中央アルプス・八ヶ岳 木曽駒ヶ岳 空木岳 恵那山 御嶽山 赤岳 硫黄岳 天狗岳 編笠山 北横岳 縞枯山 蓼科山
南アルプス 入笠山 甲斐駒ヶ岳 栗沢山 仙丈ヶ岳 鳳凰山 北岳 塩見岳 悪沢岳 赤石岳 聖岳 光岳
北陸 白山 荒島岳 能郷白山 赤兎山
近畿 伊吹山 御在所岳 武奈ヶ岳 大普賢岳 大台ヶ原山 大峰山
中国・四国 大山 三瓶山 蒜山 剣山 三嶺 西赤石山 石鎚山
九州の山 英彦山 由布岳 九重山 祖母山 阿蘇山 霧島山 開聞岳 宮之浦岳
日付 コメント
北海道
利尻山
07/13 7月初旬で登山道にもなし(渓を見れる)(tomoyukiさん) 
07/12 掘れてる2渓とお花畑2019年07月12日(ymiyakeさん) 
07/04 雲海と渓2やっと山頂が見えてきた2019年07月04日(jun717さん) 
羅臼岳
07/15 初めて見るお花を愛でながら、渓や岩場を楽しみつつ山頂に到着(onitinさん) 
07/14 岩清水から渓上を歩いて岩場になります(tokisanさん)  0渓あります(awa3956さん) 
07/12 1大沢にはない(DELTAFOXさん)  残ってません(AKJAPOさん) 
07/09 ここからもいい景色だった2少し残る渓2019年07月09日(kearashi57さん) 
07/08 渓はアイゼンなしで歩行可(yuccoさん) 
07/07 まさにお花畑でした0写真中央の渓の残りがあります2019年07月07日(taka0227さん) 
斜里岳
阿寒岳
07/09 3合目0うっすらと大雪山が見えるほど快晴2019年07月09日(taka0227さん) 
大雪山
07/15 中岳温泉下り口0温泉と渓拍手(sato-minoruさん) 
07/14 0渓も残っています(mi_mi_yoshiさん) 
07/13 特に裏旭岳からの部分は急斜面で300m程度の渓で危険でした(kotarooさん) 
07/12 雪山系の主峰であり、北海道最高峰の貫禄がある(yamayama2013さん)  山頂に到着すると、遠景は雲でダメだが、大雪山系はバッチリで、何という幸運であろう(ogahideさん) 
07/11 0まだまだが沢山ありました2019年07月11日(tokidokiさん) 
07/10 0渓がありますが、今年はかなり溶けている方で、アイゼンは不要でした(runtessyさん) 
07/09 稜線から間宮、右に曲がっていよいよ旭岳本峰に向かうが、渓が張り付いている(sptakaさん)  ゴンドラだけだと1400円0黒岳山頂への道はまだ残雪がありこの上を歩く必要ある(ogakokoさん) 
07/06 渓が所々残っている0メアカンキンバイ2019年07月06日(tatraさん)  すぐに残雪登場、山頂までは何か所かありました2いい天気、新緑が(nobita5425さん)  ところどころ残ってます(-ayano-さん) 
07/05 危険箇所等渓多いですが、軽アイゼン無く歩けます(ya_saさん)  1覆われた姿見の池の向こうに噴煙(wakushigeさん)  手前姿見池は覆われてます1稜線からガスってる山2019年07月05日(mtjadaiさん)  0木道、湿地、雪原を地味にアップダウンしながら下りていきます(asagofanさん) 
トムラウシ山
07/15 コマドリ沢の渓はアイゼン無しでも行けます(tattuanさん) 
07/10 0渓がありますが、今年はかなり溶けている方で、アイゼンは不要でした(runtessyさん) 
07/08 コマドリ沢の渓は早朝のためカチカチでした1前トム平から望むトムラウシ山拍手(ezo-wolfさん)  大の奥座敷、この世の楽園とは、まさにこの周辺のエリアなのかもしれません(akiraEさん) 
07/06 渓あり、岩場あり、花々とな稜線(wakushigeさん)  渓水コーヒー最高です(hosshiiさん) 
十勝岳
07/15 広がる表大の景色を見たいと思う(Nagi-harizoさん) 
07/14 0が見えてきました(mugiskiさん) 
07/07 渓も多くみられますが、コース上にはありません0前十勝方面、噴煙の勢いを感じます拍手(ya_saさん)  今回は3泊4日の北海道登山旅行(大雪山、トムラウシ山,十勝岳の三座)で、(wakushigeさん)  麓は快晴なのに0大雪山国立公園案内板2019年07月07日(tatraさん)  写真美瑛岳の向こうに大雪山(Tokachi2077さん) 
07/06 5年前に登った大雪山・旭岳に続いての、30年を超えての久しぶりの十勝岳です(flhtcさん) 
07/04 最初の沢沿いから化け物岩迂回すると0渓出てきます(asagofanさん) 
幌尻岳
07/10 解け水が流れ込んだ冷たい沢をじゃぶじゃぶと歩かないといけない(yamayama2013さん)  冬場はでわからなかったが、山腹崩壊が痛々しい2019年07月09日(anabukigawaさん) 
07/09 渓からの風が心地よい0キバナシャクナゲ2019年07月09日(tokidokiさん) 
07/06 水が解け水でとても冷たい(kmaxさん) 
羊蹄山
07/14 北山の火口後0と池が残っています(umiushi010さん)  6合目より上は景色無し0解け水か雨の水か、チョロチョロ2019年07月14日(petitathleteさん) 
07/11 分かり難いですがニセコの山々17月でもまだ残雪が2019年07月11日(miya1003さん)  崩後の登山道整備ありがとうございます、すごく歩きやすいです0ありがとう、道具2019年07月11日(I_am_Ryoさん) 
07/06 1父釜には渓が残っていて緑が鮮やか、(t-azuさん) 
イワオヌプリ
東北
岩木山
07/14 けっこうゴロゴロ岩の山なんだね0残雪が、ちょこっと残っていました2019年07月14日(nicenaokiさん)  プチ藪を抜け、渓の融けた後にはたくさんのエゾコザクラ(minmin1984さん) 
07/13 百沢登山口は残雪があり危険情報があったため、岩木山神社に車を停めて、嶽登山口まで走っていきました(ayuzak-hさん) 
07/10 大鳴沢源頭に渓が残っているが、アイゼンを使わずに登れた(yat55yamaさん)  0渓は夏道より歩きやすいけど、下山は注意2019年07月10日(akijiさん) 
07/09 大沢渓をアイゼン無しでなんとか登ったが水場は埋もれていた1マルバシモツケ2019年07月09日(kooz0706さん) 
07/08 渓は沢の上にありとけかかっているので、迂闊に近づけない(liebe-02さん)  急な渓を何とかアイゼン無しで登れましたが、下りはあきらめて嶽温泉へ(e-yazawa2016さん) 
07/07 渓が融けて、ミチノクコザクラが開花するというパターンだ(yat55yamaさん)  4解けの水もあってか、水が勢い良く流れてきていました(androidsolaさん) 
07/06 この先の渓でアイゼン無く諦めて下山してきた方が数名いらっしゃいました(GiRoRoさん) 
八甲田山
07/14 ここから、大岳に登り上げます0残雪がありました(nicenaokiさん) 
07/13 鏡沼と大岳山頂3大岳と渓2019年07月13日(pirosukeさん) 
07/10 0残雪2019年07月10日(Bob420さん) 
07/09 何れもが緩んでいるので、アイゼン無しで歩ける(rakuinkyo6さん) 
07/08 まだがあります(chohoさん) 
07/07 まだ残っていた渓0毛無岱の下の方でチングルマ満開2019年07月07日(shun-sさん)  0ー2019年07月07日(hiiiitomさん) 
07/06 危険箇所等仙人岱を過ぎた辺りと大岳から毛無岱方面へ下る間には渓があります(androidsolaさん) 
八幡平
07/15 春に、解ける過程で「ドラゴンアイ」になるそうです(miyapon03さん)  5〜6月は残り「ドラゴンアイ」と言われる沼が見られるそう拍手(anbebe-poohさん) 
07/14 まだ残雪あり(soyano999さん)  1池に(show_darumaさん) 
07/13 残雪0レストランハウスのトイレ2019年07月13日(Methaneさん) 
07/07 0残雪もありますね(m1chiruさん) 
07/06 1一応残雪が浮いていました(yamaya1127さん)  まだ少しだけ残ってました(takapandaさん)  写真駐車場から見たレストハウスの下に残る(cobaltさん) 
三ツ石山
07/13 源太ケ岳では、渓が残っていて、完全なるの塊(rock-handさん) 
岩手山
07/14 おー、田が残っている0ヨツバシオガマのお出迎え2019年07月14日(miyapon03さん)  鬱蒼とした森の中を下ります0崩の後なんだそうな2019年07月14日(gikyuさん) 
07/10 危険箇所等コース上は無し、旧道はまさに火山といった感じの登山道、新道はむしろ林道歩き(shindoi12さん) 
07/09 危険箇所等登山道に残雪なし(ritapouさん) 
07/08 まだたっぷりだ〜2019年07月08日(deresukeyさん) 
07/07 2八合目の小屋に向かって行くと、渓が見えます(altair12さん) 
07/06 0渓も少し残ってます(m1chiruさん) 
早池峰
07/10 危険箇所等登山道に残雪なし(ritapouさん) 
07/07 以前(15年ほど前)来たときは薄草の季節で無かったため、今回は存分に薄草を堪能しました(yamaya1127さん) 
焼石岳
07/15 残雪も少なくなってはいましたがまだけっこうありました(runner8さん) 
07/14 解け間もなくの時期は逸したが、そこは花の百名山(you-anさん)  登りで少し緊張した中沼分岐の渓は帰りはステップ切られてて楽々通過(a5951488さん) 
07/10 朝方の鏡のような湖面に、後景の残雪を映す光景は(hope55さん) 
07/07 危険箇所等残雪がありますが坪足で歩行可能でした(nakamuさん)  渓に覆われていました0しっかりと切りされていました拍手(danyamaさん) 
07/06 今年は雪が溶けないと聞いていたが、まだ残雪があって膝は上がらなかったがテンションが上がった(runner8さん)  雪山歩きのあと、今年初めての夏山登山(ginta8080さん)  残雪は、南本内岳に向かう入り口付近では、まだ登山道を隠している(cheezeさん) 
栗駒山
07/13 やっと木道まで到着0渓の登り2019年07月14日(Pochitaro-さん) 
07/09 御室下の渓は固く締まっており急斜でもあるのでアイゼンの携行をお勧めします(bekoshimaさん) 
07/06 沢沿いを登ります07月にもなるのに残雪がありました拍手(at_in_shigaさん)  ここは毎年残る渓だが、緩い1いまだに、ミズバショウ最盛期・・拍手(acky-mouseさん) 
神室山
鳥海山
07/14 アイゼンを持ってこなかったので、このまま渓を沢の上流側に進むのは危険と判断(shige-ponさん)  鳥海湖西側の渓は通る人も少なく急斜面のトラバースのため、軽アイゼンは必要(motokoyamaさん)  0渓がまだ残っています2019年07月14日(iket0523さん)  0ここから渓を歩くためまたアイゼン装着(h_macchanさん)  始めに外輪山から周ってから新山へとしたんだけど小屋への道で渓が2カ所あり(getouさん)  だいぶも少なくなって来たので早めに夏の登山道と合流2帰りはずっと千蛇谷の渓を降りました(MAKOT6さん) 
07/13 その後は渓歩き(アイゼン無くてもOK)を経て大物忌神社へ(mamichi117さん) 
07/11 0も程よく残ってて綺麗2019年07月11日(yama-nyankoさん) 
07/10 渓の登山道1賽の河原拍手(oto52さん) 
07/09 消えたところから色々な花が咲き始め0ショウジョウバカマ2019年07月09日(ERUさん) 
07/08 0山頂手前の渓、この先から暫く急登です(yamabutuさん)  午後はニッコウキスゲは大量に咲き始めました0さっきの夏道は解けてこんな感じに拍手(shindoi12さん)  危険箇所等渓が数か所あり、アイゼン持っていきましたが無しでも歩けました(shiba92さん)  行者岳方面から山頂へ向かう谷の部分の残雪を横切る所が少し滑りやすい程度(saigonさん)  危険箇所等渓が多く残っているため、念のため軽アイゼンを持参し、不安であれば装着した方が良い(ritapouさん)  0右に残雪期登った稲倉岳(Keiskさん) 
07/07 鳥海湖0千蛇谷渓2019年07月07日(usuyukisouさん)  月山森に向かう幸治郎沢の中腹にいやらしい渓あり(himajunさん)  残雪が近づいて木道にも雪解け水1笙ヶ岳はにぎわったのかな?2019年07月07日(TAKSPEEDさん) 
07/06 鳥海湖が解けで見えて来ました、さらにはその奥に月山が見えてきてます(zucchiさん) 
秋田駒ヶ岳
07/11 0阿弥陀池の渓からの冷気が気持ちいです(tgyamanokaiさん) 
07/10 誰かが岩木山が見えるというので見回すと、見えました0鳥海山はまだ多いですね2019年07月10日(yonejiyさん)  今残ってるけどなぁ」(gaachanさん) 
07/09 危険箇所等千沼ケ原から乳頭山に向かうところで、残雪が木道を塞いでいる箇所あり(taromiiさん)  まだ大きな渓が残ってます0ハクサンシャクナゲ2019年07月09日(deresukeyさん)  0乳頭山側にはがまだこんなに残っている(TEKTEK19さん) 
07/08 渓は焼森から8合目の登山口へ2019年07月08日(nishiyuさん) 
07/07 解けの影響か、路肩(?)が抉れていて、何度か足を突っ込んでこけそうになった(nxskyさん)  乳頭山に向かうと、登山道に1遠くに乳頭山(写真左)が見えてきました(mondo2さん)  バックは残雪0さて、ちょっと休憩2019年07月07日(mitugasiwaさん)  感動モノ2少し渓で遊びます(Kazu405さん)  稜線からムーミン谷に下りていく際にちょっとだけ渓を通過する必要があった(CTOさん) 
07/06 渓下り(ricefieldspkさん)  なんか白い花いっぱい咲いてました1解け水滴り落ちてました2019年07月06日(daichi0723さん) 
和賀岳
07/15 頂上からの北方稜線は残雪期限定ですが、藪漕ぎ踏破の情報等をお知りの方はご教示いただければ幸いです(mametan3さん) 
07/06 0和賀川源流部はまだ残雪(ihatovさん) 
月山
07/15 0この渓を降りたらリフト駅(h_macchanさん)  ハクサンフウロ0このコースの渓は軽アイゼンなしでも大丈夫2019年07月15日(aiaipopoさん) 
07/14 ルンルン稜線にも残雪歩きが出てきます2ヒナザクラも草原斜面にいっぱい(yasioさん)  解け水0晴れそうな予感もあるが・・・2019年07月14日(mamichi117さん)  山頂下の渓は,けっこうしまっていて滑るところは滑ります2019年07月14日(bluebluさん) 
07/13 危険箇所等何箇所か渓があり、軽アイゼンがあると安心です(tnagatsuさん)  渓が出てきた0アイゼンを付けて2019年07月13日(michi312さん)  渓の残る月山に行きたいなと思っていたところ念願が叶いました(iket0523さん)  0ここは、さっき渓の終わりに一度通過したとろこではありませんか(dorao-yさん)  危険箇所等(TommyTさん)  やっと木道まで到着0渓の登り2019年07月14日(Pochitaro-さん) 
07/12 山形の雪深いところで育ち雪道は得意でしたが初雪渓歩きはハラハラでした(kunoriさん) 
07/10 いつのまにかあたりはガスに覆われて、溶けきらないが足元に白い中、進んでいきます(yukorikaiさん)  下山時の牛首から下には長い渓があり、軽アイゼンを持っていた方が安心(pusan2240さん)  ヨツバシオガマ0姥沢方面は大きな渓が残っています(KEN0101さん) 
07/08 危険箇所等ほとんど夏道で残雪は影響ないです(saigonさん)  危険箇所等あり(kaminagaxさん) 
07/07 山頂からの眺望1登山道と渓2019年07月07日(ritapouさん)  「摩耶連山」の奥に日本海が見えました0解けが遅いところにはやっとショウジョウバカマが咲き始め拍手(montedioさん)  ここにくるのは何回が有りますが、そこは雪山ですからこの時期は全くの始めてです(kaguranetさん) 
大朝日岳
07/09 危険箇所等大朝日小屋の手前の残雪部分がすこし斜度もあるので一応軽アイゼンを使用しました(saigonさん)  危険箇所等今回のルートに関しては、小朝日と大朝日の間に残雪があるのみで、それ以外は夏道を歩ける(cafemonteさん) 
07/08 ・大朝日岳への渓が少し残っています(makibitoさん) 
07/07 古寺山です1古寺山越えると小さな渓がありました(yumefumiato100さん)  危険箇所等銀玉水から上部の(Webber2さん) 
07/06 昨年よりも残っている印象(blues55さん)  危険箇所等・解けが進み銀玉水付近はほぼ夏道が出た状況でした(Aki-ot114さん) 
船形山
蔵王山
07/13 蔵王といえば樹氷が有名ですが、その樹木が山一面枯れています(wave2010さん) 
07/12 34名が吹の山中で命を落としたとのこと(chan-reiさん) 
07/09 @3500枯れ木に樹氷(maruitiさん) 
飯豊山
07/15 解け水を湛えた池塘1晴れていれば最高だがガスっていても十分気持ちの良い稜線(syt8844さん) 
07/13 8月になるとなくなる渓も今年はいつもより残っているみたい(yamapicaさん)  夜間&強ガス&雨でトレース溶け残雪のルーファイとか無理ゲー(Holiday-Aさん) 
07/07 要所要所には目印があります0渓の解け水を汲みました(kiyohisaさん)  0宝珠山手前に、渓が残っていました(karasawa246さん) 
07/06 疣岩山のは昨日消えたそう(toujimaさん)  烏帽子岳0また残雪2019年07月06日(satoppさん)  大きな田1シラネアオイ、美しい(nutsnuts0801さん) 
西吾妻山
07/13 当然だけどまだがたくさん残ってた3か月前とは全然趣が違う(smhsax84さん) 
一切経山
安達太良山
07/14 今度は秋、そして積雪期にも来たいです(Sheilasさん) 
磐梯山
07/08 残雪がかなりあります(yoshi1956さん) 
会津駒ヶ岳
07/14 はあそこまで積もるのね(8116さん) 
07/13 今年は例年に比べて残っているようですが、アイゼン等を使用している方は見かけませんでした(keith-kさん)  残る湿地を山頂求めて進み(k-gontaroさん) 
07/11 1と池塘の美しい絶景稜線(tididiさん)  融けあとにはショウジョウバカマが見られた0標高1950地点から山頂を望む2019年07月11日(koxjinさん)  危険箇所等駒ノ小屋直下まで残雪なし、駒ノ小屋より中門岳間は残雪と木道が交互に出てくる(kabigonxさん) 
07/10 危険箇所等駒の小屋直下から残雪が有りアイゼンを使用するほでではありませんが、場所により滑ります(kazumakoさん) 
07/09 駒ヶ岳山頂近くと、中門岳までは渓が残っているが、普通のシューズで通行可能です(harehareさん) 
07/07 途中霧が晴れ周りの山が見えたが、駒の小屋手前の渓あたりから風と霧で歩くのもやっと(vm85004さん) 
07/06 危険箇所等山頂付近は残雪あり(keito5656さん)  雪道は斜度が無かったので用意してたけどアイゼン無しでも行けました(gozziさん)  09:341最初の残雪(2929daisukiさん)  0渓は下りの方が滑るので慎重に(005Harryさん) 
那須岳
上信越
越後駒ヶ岳
07/11 渓も日中は軽アイゼンピッケルは不要ですが、朝早い場合は軽アイゼンピッケルは必須です(climbjさん) 
07/10 0青空と山の緑と白い(toshi9619さん)  1中ノ岳直下は渓あり(tetsu3104さん)  こんな急な渓が正規ルートなんか?と疑い、藪に突入したりもしたけど、渓が正規ルートでした(sunatomoさん)  渓の融け水で滝が出来ていた0平ヶ岳の山塊2019年07月10日(koxjinさん)  いい感じ0駒ノ小屋〜駒ケ岳までの(katsunさん) 
07/07 山頂付近残雪あり(suzuki1234さん)  0雪道はガスると道がわからなくなりますが上に進めばよいです(navikichiさん)  で埋まってました0渓あり2019年07月07日(masashi1227さん) 
07/06 駒ケ岳山頂直下は、の急斜面を歩くことになるので、軽アイゼンがあったほうが安心です(fukasiさん)  急登の渓登りでしたが、もゆるく、アイゼン無しでも登れました(conoさん)  百草の池から前駒の間に一部渓が残り、帰りにガスで間違って渓を下り始めた女性2名に声をかけた(asama1964さん) 
07/05 モリアオガエルの卵かな?1解けが遅かったのかコシアブラがまだ新芽(saakoさん) 
平ヶ岳
07/15 水場から玉子石方向に登り返す途中の残雪013:18(haseatskierさん) 
07/14 姫池の間に渓があるが、アイゼン不要(sak39さん)  ハルリンドウ0玉子岩から池塘まで少し渓を歩きます(gozziさん) 
07/09 さすが豪雪地帯でまだ残雪あり3最後のビクトリー木道2019年07月09日(iidakumaさん) 
07/07 たまご石方面から来た人は、残雪がまだ多いと言って引き返してきていた(oniyuri0705さん) 
07/06 樹林帯を抜けた先には、池の岳とピークが名の通り、どっしり穏やかな残雪残る平ヶ岳が目の前に映る(toshit12さん)  左から八海山、中ノ岳、越後駒ケ岳1山頂にたまご石方面に渓が残っていた2019年07月06日(katsugoroさん)  まだ、有りマス0この時期にの上(hira0917さん)  なかなかでかいですが誰がみつけたんでしょう?4渓を歩いて夏道につながります(harotanさん) 
巻機山
07/10 再びニセ牛ヶ岳頂0この渓は、真夏になれば溶けるのだろうかしら2019年07月10日(kamatamaさん) 
07/07 0残雪と新緑、さらには常緑樹と雲間の青空とのコントラストがとても美しい(tatsumaimoさん)  巻機山から割引山の間は渓を二つ横切る必要がある(kaikai030107さん)  天狗岩とヌクビ沢の(JiroDaiさん) 
07/06 割引沢の渓からは解け水がジャンジャン流れてます(tane-spさん)  渓からの越後三山の眺め1渓を抜けるとあとは夏道です(iwanobさん)  渓もあり、日帰りではあるが沢登りの要素がコンパクトにまとまっていた(Kashikenさん) 
07/05 天空の散歩道1大きな渓も残っています(tatubwsさん) 
燧ヶ岳
07/13 危険箇所等熊沢田代の先に200m程の渓あり(manadonaさん)  晴れてさえいれば・・・0この渓は長く疲れました2019年07月13日(Matsuda-JBさん) 
07/11 熊沢田代から少し上のお花1八号目まだまだ渓有ります2019年07月11日(team1180さん) 
07/07 こんな渓あるの聞いてない(gozziさん) 
07/06 この上りの途中に少し渓が残っていました(pito0519さん)  PM17:02渓(慎重に)0PM17:05笠ヶ岳分岐(悪沢岳分岐)2019年07月06日(otsanmontaさん)  御池からの登山道の途中で100m弱の渓を直登するが、ここは登りであってもアイゼンがあったほうが良い(mobitsさん)  所々にサンカヨウ0ほんの少しだけ残っていました2019年07月06日(K_2さん) 
07/05 渓も残ってます0熊沢田代湿原に向けて、燧ヶ岳を望む2019年07月05日(yamapon18さん) 
至仏山
07/14 渓ありますが距離は短い1シャクナゲが咲いていました2019年07月14日(Matsuda-JBさん) 
07/13 下山中に残雪発見0この頃には歩きやすい路面状態2019年07月13日(yo00yanさん)  田登場0至仏山西面野生動植物保護地区とあります(yamabitoさん)  0渓2019年07月13日(frajilさん)  2ここはが木道にまで残る(dappe0409さん) 
07/11 そんなに晴れてなかったのに帰ってきたら雪山並みに焼けました(yovenさん)  0もう少しでなくなりそうな渓を渡ります(hop98さん)  1残雪が登山道上に1か所残っている拍手(fujieda7733さん) 
07/09 小至仏山山頂0が出てきた2019年07月10日(kandy-overさん) 
07/08 0木段に残る場所もありました(netanishikunさん) 
07/07 こちらも残雪は2ヶ所ありますが距離も短くそれ程急でもないのでアイゼンなしでも大丈夫です(man_u16さん)  振り替えると、尾瀬が見えました2山頂手前は、まだ残ってました2019年07月07日(kammmyさん) 
07/06 結構高所にも咲くんですね1残雪がちょっと残る山頂手前2019年07月06日(shitroenさん)  0が腐っていて滑りやすいので2019年07月06日(sanntoukaiさん)  PM17:02渓(慎重に)0PM17:05笠ヶ岳分岐(悪沢岳分岐)2019年07月06日(otsanmontaさん)  これから下る小至仏山への稜線0まだ少し残っている(haterumaaさん) 
07/05 今年は残雪の影響もあり、植物の開花は例年より遅れ気味で、色々な花を楽しめました(nemunekoyukiさん) 
谷川岳
07/14 解け水が小川となって足元へ流れてきて…素敵な風景です(miki-taniさん) 
07/13 イブキジャコウソウ?1所々渓が残っていますが登山道にはありません(maurizio7000さん)  蓬峠の分岐、土合へ下ります0渓からの大量の解け水2019年07月13日(kobagonさん)  傾斜が緩くなれば大渓上部の分岐0谷川岳トマの耳への最後の登り2019年07月13日(asama1964さん) 
07/07 今回は山開きを楽しむのと今度、雪山で馬蹄型縦走をしたいと思い天気がいまいちの中、行ってきました(tori35さん)  昨年12月のときは、で埋まっていたからなぁ(sean-ganponさん)  危険箇所等山頂付近の登山道わきに少しだけ渓あり(chabitaさん)  残雪の唐松岳、八ヶ岳、そして谷川岳が残りました(aaib1360さん)  少々残雪0茂倉岳(STsnowさん)  タテヤマリンドウ0登山道脇に渓2019年07月07日(310Katsuさん) 
07/06 渓が残る山肌0稜線が見通せる2019年07月06日(takatomohiroさん)  西黒沢の渓が綺麗0タニウツギと渓拍手(sugichan-heraさん)  ビール・結・コーラ・ジュース(rice28_hiroさん)  肩の小屋直下の残雪は登山道には掛かっていないので普通に通過できました(minzさん)  登山道脇には豊富な残雪(hikkoさん)  渓0天神平ルートと西黒尾根の合流点2019年07月06日(hajime0083さん)  0残雪あり(emi410さん)  雪道は小屋の裏側でしたが、(coco3105さん) 
07/05 やはり絶壁を登るCJ?フェイクですが・・・1濡れている河跡を歩くCJ(climbjさん) 
苗場山
07/14 2残雪(torusieさん) 
07/13 残っています(tomozohさん)  湿原に残るプチ渓2019年07月13日(gaske10さん) 
07/10 湿原が覆われてる所が見たいので(mitsu2326さん)  0山頂まで後ちょっと、山道の上にはです2019年07月10日(horibata2さん) 
07/08 コバイケイソウが咲き、の代わりにマイズルソウの白い絨毯が広がっていた(growmonoさん) 
07/07 解け一番最初に咲く花です1ここはまだ解け直後っぽい2019年07月07日(tekutekugoさん)  0残雪を抜け山頂に戻る(nemunekoyukiさん) 
07/06 急登を登りきると渓が1水芭蕉、残ってました拍手(yamausaさん)  山頂に残雪あり(suzuki1234さん)  危険箇所等山頂台地で10mほど上を歩くが、滑り止めは不要(simafukuroさん)  今がちょうど見頃0はもうしばらく残るかな2019年07月06日(riubouさん)  一部残雪は有りますが、アイゼン等は必要は有りません(kurikuri8さん) 
07/05 これも1解けの草原から花が元気に出てきます2019年07月06日(Pancho2さん) 
妙高山
07/13 本来410円/人なんですが、残っていたので100円(dzrさん)  この渓登りから急登が始まる0山頂地下の祠2019年07月13日(aki2_2000さん) 
07/10 登山道は解け水と梅雨時期のため水が流れ、完全に沢となっているか、ぬかるみ泥地獄(yositake01さん) 
07/09 百名山2座ハードルの高い解けの山行(satomin1414さん) 
07/07 行きましょう0ところどころ、渓が残ります(warakouchanさん) 
07/06 北峰から妙高山1山頂直下は東面にも残る(narodnikiさん)  降りは火打方面へ降って行き長助分岐が近くなると残っている(bullMTさん) 
火打山
07/14 0残雪が、(turugisanさん) 
07/13 登山道にがあったのはここだけでした(moriy2013さん) 
07/09 百名山2座ハードルの高い解けの山行(satomin1414さん) 
07/06 0が結構多かったです(yuuichi7271さん)  テン場はがたくさん残っていた(yoshikonさん)  初めての登頂は5月の雪山スキーハイク、9月の紅葉ハイクだった(yasuyuki1970さん)  0標高1900m超えた辺りから残雪が現れる(yamapapa784さん)  山頂から北アルプス全景0白馬、倉、朝日岳ズーム2019年07月06日(y-uranoさん)  沢筋には結構残っていますね(keisuke2101さん) 
07/05 その他周辺情報降雨によるぬかるみあり、日陰緩斜面ところどころ残雪あり(Takizapさん) 
高妻山
07/14 清水、冷たくておいしい、汲まずに行って後悔0一不動避難小屋2019年07月14日(jimny22さん) 
07/07 2あれ?雪山に登るんだっけ?真っ白なんですけど〜(toshi0113さん)  山頂は残念、近くの山のの様子も確認しておきたかったが…まだアイゼン必要多そう?(tennkaさん)  に降られることはあっても、雨は少なくて、久しぶりの雨の山歩きでした(rxv11051さん) 
07/06 帯岩のトラバースはしっかり鎖があるので安心0少し行くと清水(kobatchさん)  0残雪が出てきた(coleraineさん)  0そして間もなく清水(amizumuraさん) 
雨飾山
07/14 ここから登り始めます0渓を2つ横切ります(boijyaさん) 
07/13 荒菅沢渓を過ぎれば斜度が急な樹林帯(toshi0113さん)  白馬岳、倉岳でしょうか?0雨飾山は双耳峰(tabako01さん)  写真林を抜けたところで突如渓が見えてきた(onojun1989さん)  ブナの大木のあるブナ平を過ぎて3分の2ほどで荒菅沢の渓になります(nimen3311さん)  1荒菅沢の渓を遠くに見下ろしながら降ります(kazu5000さん) 
07/12 荒菅沢の渓から姿を表していたフキ0タニウツギ2019年07月12日(shinagakiさん) 
07/07 心配していた荒菅沢渓ですがツボ足で歩くことができました(syowa08さん)  0こんな斜面を下って渓に降り(coleraineさん)  荒菅沢は見渡す限り上も下も(HEIDIさん) 
07/06 雲海の上に見える槍穂、そして残る後立山、白馬や日本海はとても美しかったですね(taktak6125さん)  0渓、名残惜しいので、しばらく休憩(rxv11051さん)  渓を超えると笹平まで痩せ尾根や梯子場が3か所と急登が続きます(masanariさん) 
07/05 綺麗だな〜0最初の渓渡り・・アイゼンなしで全く問題なし拍手(hauoliさん)  渓の布団菱には絶景すぎて圧倒される(NNPさん) 
八海山
07/10 1中ノ岳直下は渓あり(tetsu3104さん)  こんな急な渓が正規ルートなんか?と疑い、藪に突入したりもしたけど、渓が正規ルートでした(sunatomoさん) 
07/07 イワカガミの群生0すぐ上の渓から流れ出ている解け水のようだ(d-suke820さん) 
07/06 大日岳を降りるとしばし天空回廊0水無川上流の渓2019年07月06日(krkdxさん) 
北関東
男体山
女峰山
07/13 この辺りの北側にあるダケカンバは、冬の風により曲がりくねり、大きな盆栽の様に趣があります(s-tsukuiさん) 
07/07 この辺りの北側にあるダケカンバは、冬の風により曲がりくねり、大きな盆栽の様に趣があります(s-tsukuiさん) 
日光白根山
07/06 雲海から頂上付近が少し出ていました0更にアップしてみると、まだ残雪が見えました(EY_trainさん) 
皇海山
武尊山
07/13 積雪期は降りられないかも?また谷なので埋まっている可能性がある(kaitoさん) 
07/06 沖武尊の手前はがまだ残ってました(toryyrotさん) 
赤城山
草津白根山
四阿山
07/13 の景色を重ねてみた(macchan90さん)  がないときでも、たくさん楽しめる登山道だった(altiplanoさん) 
07/06 をまとった北アルプスの上部が、雲の上に連なっています1登山口(kent160さん) 
浅間山
黒斑山
浅間隠山
妙義山
筑波山
南関東・秩父
高尾山
07/13 はないようですね(eneloop777さん) 
07/06 小仏城山では、気温は低かったのですが、最初は暑かったのでカキを注文(nasshiiさん) 
07/05 は水筒に入れて持参(pitomushiさん) 
両神山
雲取山
07/13 数年前は登山でした(motamota3さん) 
甲武信ヶ岳
金峰山
瑞牆山
07/13 山頂手前の鎖やハシゴはGWなどに残雪が凍結していたりすると難易度が大幅に上がるので注意(kukaminnさん) 
茅ヶ岳
乾徳山
大菩薩嶺
塔ノ岳
07/15 0お山でカキって贅沢ですよね(Rakkoaraさん) 
07/06 雪山以来久しくテント泊をしていなかったので縦走に向けての歩荷トレーニング山行(dragonflyindiaさん) 
蛭ヶ岳
07/15 0お山でカキって贅沢ですよね(Rakkoaraさん) 
檜洞丸
鍋割山
大山
金時山
神山(箱根山)
富士山
07/15 バスの時間までややあるので0かきをいただきました(banyoさん)  0しっかりありました(MAYAN04さん) 
07/13 ちょっとだけ1富士宮山頂2019年07月13日(yasuyasubon3さん)  危険箇所等コース上、お鉢周りに少し残雪がありましたが、数日でなくなるでしょう(toraneko2557さん)  雨がやばいんでここでTシャツ着替えて、レインウェアの上だけ着用0戻って来たらこの辺りから雨が(shimotakeさん)  山頂方面0渓が残る2019年07月13日(off_roaderさん)  残雪も真横0遠くに下山道も見えました〜人ちっちゃ笑2019年07月13日(minzさん)  オンダテがあちこち1残雪は例年通りの場所に2019年07月13日(fujisakuyaさん)  頭が痛い気がしましたがまだ行ける1ちょろっと残雪があります2019年07月13日(Snailspiralさん) 
07/12 山頂直下の渓ももうすぐ消えそう0大沢崩れをのぞき込んで2019年07月13日(banyoさん) 
07/10 曲がっているものもありますが、風で?0九合目の山小屋跡(wakodentalさん)  萬年雪山荘02019年07月10日(mine_130さん) 
07/09 まだ残雪がありますね1お鉢にも雪2019年07月09日(7hkさん) 
07/08 かきやロープ表示版(yukkoさん)  1立入禁止の看板は外されていませんでしたが、解けてるのでお鉢巡り開始(or_nnyさん)  1万年雪山荘裏の雪2019年07月08日(isao509さん)  最高峰石碑1お鉢まわりが残雪の為、虎ロープで通行止め(eno-kさん)  ■お鉢巡りは残っていることもあって剣が峰から先は立ち入り禁止のロープあり(cozzyyさん)  渓0まだ空いてません…2019年07月08日(Kobiさん) 
07/07 お鉢にはまだがあります、お鉢巡りに支障はありませんが、真っ白なので今日はパス0コノシロ池(toramonさん) 
三ツ峠山
07/13 0【6/7】姥が岳1670mピーク、まだはたっぷりありました(mikipomさん) 
万三郎岳(天城山)
北アルプス
白馬岳
07/15 小蓮華山からの下りに何ヵ所が田の下りが有ります(boijyaさん) 
07/14 特に下りの渓歩きは滑りやすかったです(persさん)  トラバースもあったが質・傾斜も緩く、微妙な場所にはステップとロープが完備、アイゼンは未使用でした(naotooさん) 
07/13 渓のトラバース、大渓の下りもアイゼンは不要ですが、心配な方は軽アイゼンが有れば安心です(yamaya1127さん)  鉢ヶ岳でしょうか(w)0まだまだ残ってました(w)2019年07月13日(wildyukkyさん)  槍温泉に下るルートに残雪が多く、道に迷い危険だと白馬山荘のスタッフから聞き、栂池に下山を決めた(tougeさん)  0アイゼン無しで斜面をいってます(tekuoさん)  危険箇所等大渓ではほとんどの登山者が軽アイゼンとストック(nobuhiro_saさん)  天狗原手前のの急斜面2天狗原の木道スタート2019年07月14日(mskzさん)  すでに多くの人が大渓に挑んでいます0テラスの下の解け水2019年07月13日(kesensugo6さん)  1白馬岳と旭岳の間は雪原残ってます(funa84さん)  にわかに渓の状態が心配に0土砂が乗っていますが、大丈夫でした(comsun05さん)  小渓のトラバースははかなりしっかりとステップが切ってあり、私は軽アイゼンを付けずに歩きました(VOL7さん)  下りでしたが、渓はアイゼンが必要な感じではないと思います(SuperKizmBros2さん)  クロトウヒレン0大渓を降りてきて振り返る(Lynn_Katoさん)  0イワシモツケと倉岳の稜線(Jinbeiさん)  危険箇所等白馬大池の近くに渓が少しありましたが、アイゼンは不要です(Ellie-さん) 
07/12 ・白馬大池山荘前の渓は長いのでアイゼンつけました(i-espritさん) 
07/08 まだ、断続的に夏道に残るため登り降りは厄介だが、稜線へ登ってしまえば春爛漫の白馬岳だった(nibponさん) 
07/07 下山は右岸の残っ渓にベンガラの後があり皆さんのトレースを下りました(naochanさん) 
五竜岳
07/13 20蕪ぐらい咲いていました1アザミ沢の渓トラバース2019年07月13日(okinawa123さん)  危険箇所等渓が数カ所残っていたが、ステップありアイゼンは使わずに通りました(ko-kichiさん)  渓もなかったよ0山は今(killiya731さん)  渓が少し残り涼しい0五竜岳は雲の上2019年07月13日(BEERBEARさん)  遠見尾根は意外と残ってる(7okiさん) 
07/12 渓トラバース②1爺ヶ岳2019年07月12日(ken1586さん) 
07/06 大遠見山1渓歩き何箇所か歩きます(yutaka3779さん)  2冷池山荘からテント場を過ぎた稜線は解けした部分から高山植物が咲き乱れます(hastler1208さん) 
唐松岳
07/14 いよいよ降ってきたー0一番下の残雪地帯(nori813さん) 
07/13 オオサクラソウ0渓がありますが、ステップがきちんと切ってあります(yudoburiさん)  危険箇所等3箇所ほど残雪ありますが、ステップ切られているのでアイゼンピッケルは不要(toremoro99さん)  渓の際を2度登りましたがステップが切られているので楽に登れました(tomoeozenさん)  0アイゼン無しで斜面をいってます(tekuoさん)  登山道は渓の下なので、必然的に渓を渡ることとなります(motoiusさん)  危険箇所等渓が数カ所残っていたが、ステップありアイゼンは使わずに通りました(ko-kichiさん)  渓はまだ残っていたけれど、ステップが出来ており、アイゼンの必要はなかった(donkoyamaさん) 
07/12 渓トラバース②1爺ヶ岳2019年07月12日(ken1586さん) 
07/07 は手前に少し、数日で、溶け切っちゃいそう(tanakaj5さん)  マーキングも丁寧にしてあり道迷いはしません0渓のトラバース(takemokkoriさん)  先行者はアイゼンを着用し快適に上がっています0まだ、残雪の上を歩きます2019年07月07日(So-piaさん) 
07/06 あっちの方はがまだまだ残っているようです2こんな絶景を見ながら2019年07月06日(yasyasさん)  溶け残雪が少し青みがかっていてだった2遠見尾根にも”ムラサキヤシオ”が咲いていました(lifter175さん)  オオサクラソウ1残雪のトラバースがあります(kumasuzu2さん) 
爺ヶ岳
07/13 切りしてあります(tekutekuwalkさん)  花茎が短いのですが、が遅くまで残ってた為に花茎が成長する前に咲いてしまった?2019年07月13日(qzr12475さん)  渓も歩きやすいようかきされており、アイゼンは不要でした(pon1101さん)  0まだまだ残っていますが、冷池山荘から先、ルート上にはありません(oniyuri0705さん)  20蕪ぐらい咲いていました1アザミ沢の渓トラバース2019年07月13日(okinawa123さん)  渓もなかったよ0山は今(killiya731さん)  細いトラバース道もしっかり整備されていて安心です02か所目の渓2019年07月13日(conoさん)  遠見尾根は意外と残ってる(7okiさん) 
07/12 針ノ木渓から大沢小屋までは雨の後の岩の露出しているところは滑りやすく注意が必要(yamalecoさん)  渓トラバース②1爺ヶ岳2019年07月12日(ken1586さん) 
07/07 南側斜面はたっぷりの残雪0爺ヶ岳中峰が見えてきました2019年07月07日(yama-memoさん) 
07/06 ・脱衣所で北アルプスからの解け伏流水が飲めます(ship18さん)  2冷池山荘からテント場を過ぎた稜線は解けした部分から高山植物が咲き乱れます(hastler1208さん)  剱岳の小窓、三の窓渓がよく見える1立山連峰2019年07月06日(bumpkinさん)  0山荘から数十メートルほど田の上をロープに沿って歩きます(VOL7さん) 
鹿島槍ヶ岳
07/13 切りしてあります(tekutekuwalkさん)  花茎が短いのですが、が遅くまで残ってた為に花茎が成長する前に咲いてしまった?2019年07月13日(qzr12475さん)  0まだまだ残っていますが、冷池山荘から先、ルート上にはありません(oniyuri0705さん)  20蕪ぐらい咲いていました1アザミ沢の渓トラバース2019年07月13日(okinawa123さん)  渓もなかったよ0山は今(killiya731さん)  遠見尾根は意外と残ってる(7okiさん) 
07/12 渓トラバース②1爺ヶ岳2019年07月12日(ken1586さん) 
07/06 ・脱衣所で北アルプスからの解け伏流水が飲めます(ship18さん)  2冷池山荘からテント場を過ぎた稜線は解けした部分から高山植物が咲き乱れます(hastler1208さん)  0山荘から数十メートルほど田の上をロープに沿って歩きます(VOL7さん) 
剱岳
07/13 まだ残っているので張れる場所が少ないです(posurfさん)  渓が残るアイゼン付けなかった0ミヤマキンポウゲ2019年07月13日(bungoyamaさん) 
07/12 雷鳥沢の渓に降り立ちました0雷鳥沢をアイゼンのままで下ります2019年07月13日(shigetoshiさん) 
07/10 危険箇所等整備されていますが、2000メール辺りから、一部残っています(IMOYOSHIさん) 
07/09 綺麗な夕日です3渓をズンズンすすみます2019年07月10日(kanekonaotoさん) 
07/06 の大谷0奥大日岳2019年07月06日(klothoさん)  2カニのハサミはの回廊でした(amauさん) 
07/05 ただ滑りにくいです(taka5895さん) 
立山
07/14 融け0まだ橋脚に板が架かってないので川の中渡る2019年07月14日(jimihendrixさん) 
07/13 危険箇所等まだまだ渓箇所が多くありアイゼンがないと厳しいルートが多数あった(ruu999さん)  危険箇所等富士ノ折立〜雷鳥沢キャンプ間は急斜面の渓有り(reliyaさん)  危険箇所等ところに積雪あり(hirock0801さん) 
07/12 雷鳥沢の渓に降り立ちました0雷鳥沢をアイゼンのままで下ります2019年07月13日(shigetoshiさん) 
07/08 残雪が一の越山荘まで7箇所ほどあるが(Day215さん) 
07/06 登山道の稜線中腹から渓になってますね(polluxabさん)  舗装された歩きやすい登山道、数カ所渓を横切りますが、踏み抜きなどなく、全く問題ありません(aberchanさん) 
07/05 ・登山届を出した際に、大走りはが緩んでいて、滑落の危険があるとのこと(koba3466さん) 
薬師岳
07/13 土の道、ガレ場、木道、渓などバラエティに富んだ登山道(tamackyさん)  渓1ショウジョウバカマは残りがわずかに…2019年07月13日(sorachansanさん)  鬼岳東面の渓のトラバースはかなり広めに切りがしてあり安心感があります(1234takasiさん) 
07/12 渓も出てくるが軽アイゼン等は不要で、ガレ場も増え、北アルプスらしさを感じる(toraumaさん) 
07/10 0キャンプ場上に四ヶ所渓がありますがアイゼン不要です2019年07月10日(harotanさん) 
07/09 左へ行くと薬師沢を経て雲の平へ1分厚い渓に心が躍る2019年07月09日(mixmanさん) 
07/06 危険箇所等薬師峠から薬師岳山荘までの間で、残雪が所々あり(kunisakiyuさん)  残っ渓の一つ0渓を登りきると雷鳥が(khoshikoさん)  危険箇所等渓多し(fuomiさん) 
黒部五郎岳
07/12 渓の奥に薬師岳0晴れたと思いきや、この先登山道はガスかな(toraumaさん) 
07/08 危険箇所等双六〜三俣山荘は残雪のため中道のみ可(kirakira-uetsuさん) 
鷲羽岳
07/12 この山域も曇り空の日が続いており、渓が多く残っているようです(syowa08さん)  飛行機雲&太陽の周りの環2祖父岳付近には残ってました(anago01さん) 
07/08 危険箇所等双六〜三俣山荘は残雪のため中道のみ可(kirakira-uetsuさん) 
槍ヶ岳
07/14 0渓ちらほら2019年07月14日(muddy329さん) 
07/13 0解け水の滝かな?(yasuu-さん)  渓のトレース0槍ヶ岳がようやく見えてきました2019年07月13日(miyahara117さん)  もほぼ溶けてて、アイゼン系は必要なし(kanagcnsさん)  渓歩きに慣れていない人は軽アイゼンかチェーンアイゼンがあった方が良いでしょう(fjikazさん)  大喰沢の(Chang_Hsinさん) 
07/12 渓下部0アイゼンなければ天狗池にも行ける気がせず断念2019年07月12日(yoshibeyaさん)  槍沢までの間に渓が何か所かありますが、アイゼン無しで大丈夫です(ricefieldspkさん) 
07/11 お花畑0ちょっとだけ(marchansanさん)  槍沢大曲り越えて出てくる渓、及び殺生ヒュッテまで続く岩場は天気悪いとちょっと嫌(kakimosaさん) 
07/08 が現れました02019年07月09日(nnmmyy1205さん) 
07/06 危険箇所等残雪トラバースあり(yari3potaru3poさん)  危険箇所等多少の残雪はあったが、歩行に問題なし(3MaSさん) 
07/05 ここまでは余裕?0大分キツくなってきたところに(taka4ymrkさん)  渓はだいぶ溶けほぼ夏道(haru26さん) 
穂高岳
07/15 まだがある2019年07月16日(yo_amigoさん) 
07/13 0岳沢の渓2019年07月13日(nukaboshiさん)  0ザイテングラード上部もかなり残ってます(masa100さん)  危険箇所等涸沢から下は残っている(3MaSさん) 
07/05 危険箇所等Sガレ手前から登山道は残雪覆われ、涸沢のテント場もまだ雪の下(wa-tenさん) 
西穂独標
07/13 たぬき岩0稜線付近にも渓が残っていました(uenohiroshiさん)  0岳沢の渓2019年07月13日(nukaboshiさん)  2峰1がまだ残っていました(muraokojiさん) 
07/10 とりあえず中央に見える赤岩岳へ向かいます1渓から上がってくる風が冷たい2019年07月10日(yamasemiさん) 
07/06 渓が美しい笠ヶ岳(nesuuyさん)  残雪箇所もありません(imaoka0302さん) 
07/05 危険箇所等Sガレ手前から登山道は残雪覆われ、涸沢のテント場もまだ雪の下(wa-tenさん) 
燕岳
07/13 の上です(sugichan-heraさん)  0渓横断しますが,に滑らないよう踏み跡をたどれば安全です(makotomotoさん) 
07/12 槍沢までの間に渓が何か所かありますが、アイゼン無しで大丈夫です(ricefieldspkさん)  まさかの上テント(hatabou3618さん)  特に鎖が無くてもどうという事はない箇所ですが、積雪期は有難いのかも(dtoyaziさん) 
07/10 シナノキンバイ0残っている(tamagoyaさん) 
07/09 東天井岳を巻いた直後の渓、5mほどの上を歩きます(滑り止め不要)107/10(mattnikさん) 
07/07 写真燕山荘の手前のテント場には残ってました(yosoiziさん) 
07/06 テン場はまだ積雪の上でした(takamoさん)  登山道の残雪は2600mあたりで2箇所あるもアイゼン不要(mk-nakashimaさん)  テント場はまだ厚いの上0燕山荘に着きました〜拍手(hoyoさん) 
07/05 の上のテント泊は諦めお世話になります燕山荘0新築のな自炊場で夕食の後2019年07月05日(yamaitiさん) 
常念岳
07/13 最初は沢沿いの歩き易いコース0胸突き八丁先に渓が出現2019年07月13日(obinata4951さん)  渓は解けてトラバースはなし0黙々と降ります2019年07月13日(nekosamaさん)  0渓横断しますが,に滑らないよう踏み跡をたどれば安全です(makotomotoさん)  危険箇所等最終水場手前の谷に渓あり(asanofumioさん) 
07/09 渓も徐々に溶け出して沢の勢いが増してきています1解け地帯はまだ早春2019年07月09日(simagawaraさん)  東天井岳を巻いた直後の渓、5mほどの上を歩きます(滑り止め不要)107/10(mattnikさん) 
07/07 0久々の(ultramarineさん)  登山道の脇に静かに咲いていた可憐な花32ハイマツの向こうに切れ落ちた渓2019年07月07日(naotomo-pさん)  0の落とし穴(Ryuuuさん) 
07/06 蝶ヶ岳〜三股に渓トラバースあり(oysamさん)  まだ渓多し1蝶ヶ岳への尾根道(i-espritさん) 
07/05 オニシオガマかな1解け進む、自然の造形美(manzayoitokoさん) 
双六岳
07/12 この山域も曇り空の日が続いており、渓が多く残っているようです(syowa08さん) 
焼岳
07/13 渓の残る岳沢も見えます(tatsumaimoさん)  渓が残ってました0撮影機材:APPLEiPhone(hiromaru757さん) 
07/07 0(fyuyaさん) 
07/06 霞沢岳だったかな0遥か遠くにを被った山が・・・(kumao3193さん)  0渓はあと僅か(Stoicvicさん) 
07/05 わずかに渓が残っていますが、0登山道は完全夏道、岩岩ゾーンを進みます(tkf_aさん) 
乗鞍岳
07/16 バス道がやっと見える程度の視界0不消ヶ池と渓2019年07月16日(i-espritさん) 
07/15 月末の針ノ木渓に向けて高度順応のため乗鞍岳へ出かけた(KOKDさん) 
07/14 写真バスの窓から見えてきた山には残っていました(ueyumi7918さん)  登山道に渓はありませんでした(tsururunさん)  0渓も見え始めます(kitchanさん) 
07/13 のない乗鞍岳は初めて(shige0320さん)  曇りでしたが残雪残る山容を眺めることができました(sakura711さん) 
07/10 1位ヶ原から先は残雪多く、道に迷ったり増水中の沢にどぼんしたりして最悪でした(fgt46さん) 
07/08 残雪が出てきたが、0登山道の部分はに除雪されている(kwskykさん) 
07/07 危険箇所等登山道には、ほぼ無し(mskzさん)  肩の小屋登山口1大渓で夏スキーしてますね2019年07月07日(c000819さん) 
笠ヶ岳
07/15 山荘直下の渓(すべり止めいらない)1整備された素敵な山荘2019年07月15日(kyokooさん) 
07/12 若干残ってますがアイゼンは全く不要でした0稜線上のお花畑12019年07月13日(KIYさん) 
07/08 危険箇所等双六〜三俣山荘は残雪のため中道のみ可(kirakira-uetsuさん) 
中央アルプス・八ヶ岳
木曽駒ヶ岳
07/15 剣が池0まだ少し残っています(ueyumi7918さん)  0残っていますが、登山道にはなしです(suitosuitoさん) 
07/14 林道までロード15kmをぺたぺた走って除基地の軒下で野宿した(pakuminさん) 
07/13 案内図以外はガスガスで風景は何も見えません0登山道にはありませんが、傍らには渓があります(rztz250さん)  0渓もありました(nobutake1373さん)  危険箇所等残雪が一部残っていてます(今年は解けるのが遅い)(himatsudaさん)  ロープウェイ駅を出たところ0極楽平の手前に残る(Bem13さん) 
07/12 残雪あります0ここからが登山道2019年07月12日(AKI45さん) 
07/10 シャクナゲを見るたびにあれの柄にしか見えない脳内ピンクおじさん1唯一残ってた2019年07月10日(garnet0823さん) 
07/08 所々にあるがアクセントとなっており良い山行でした(kamedbae12さん) 
07/06 溶け水は綺麗1逆さ馬ノ背稜線は拝めた(yos22wさん)  1何か所か登山道にも残っていましたがアイゼンなしで問題なし(kokiyamaさん) 
07/05 奥の真ん中が将棋頭っぽい、まだまだあるなー0渓がチラホラ2019年07月05日(becchi01さん)  危険箇所等残雪は何か所かありますが、アイゼン等は無くても問題ないと思います(aoi_suzunoさん)  1渓が残っていますが、八丁坂はすべて夏道で登れました(abukataさん) 
空木岳
07/14 林道までロード15kmをぺたぺた走って除基地の軒下で野宿した(pakuminさん) 
07/13 多分、コイワカガミ0残っていました2019年07月13日(soso12549さん)  0ここだけ渓あり(greenriver128さん) 
07/05 奥の真ん中が将棋頭っぽい、まだまだあるなー0渓がチラホラ2019年07月05日(becchi01さん)  まずは山頂直下の避難小屋ルートに渓ありと情報を聞いていたので(annchannさん) 
恵那山
御嶽山
07/15 1残雪2019年07月15日(nao-tomoさん) 
07/13 イワカガミ1残雪を横目に進みます(vega2000さん)  渓と池は火山灰に覆われてます(take37さん)  1最後の登りでが少し(shinmon0711さん)  登り返して三ノ池1渓は滑り降りてみたかったが2019年07月13日(ryuseigoさん)  八合目、天気がよく登山者も多い2はここだけ(歩くことはない)2019年07月13日(kyokooさん)  2今日唯一の渓です(espritさん)  あちらの方は残雪の為?通行止めだったような気がする(chaoさん)  二ノ池畔の残雪と堆積した火山灰0三ノ沢岳越しに富士山、右端に塩見岳拍手(alpsdakeさん)  残っている0綺麗でした2019年07月13日(-YU-さん) 
07/10 危険箇所等八合目過ぎた辺りに僅かに有り(KENZI0103さん) 
07/09 一カ所だけ、歩き1葉っぱが生えてくるとき(hanpo29さん) 
07/08 火山灰で埋もれた二の池1しかし解け水が灰を少しずつ洗い流していた(bungoyamaさん) 
07/07 8合目過ぎたとこから残雪が出てきました09合目小屋拍手(suzuspoさん)  5の池の残雪0残雪の上に大きな石が転がってます(mnoさん) 
07/06 0降り(yokoisさん)  0ほんの少しだけ(nan15さん)  0渓が所々に残っていました(mikurichanさん)  女人堂から、山頂0少しの渓2019年07月06日(dopaminetiaさん)  0渓が少しだけ残っていました(ameotokoさん) 
赤岳
07/13 1無期はチョックストンを潜って奥から登れます(yy0419さん)  残雪もなし(peroshiさん) 
07/12 渓が見えます1ちょうど隠れて残念2019年07月13日(hanakabuさん) 
07/06 2015年3月に積雪期ピークハントを試みた硫黄岳(murakenさん) 
硫黄岳
07/13 残雪もなし(peroshiさん) 
07/06 2015年3月に積雪期ピークハントを試みた硫黄岳(murakenさん) 
天狗岳
編笠山
北横岳
07/13 の時に登った、いい山だったなぁ(maple19さん)  1このダケカンバは幹が風に負けて折れ曲がったようですが、頑張って成長し続けています(ardisiaさん) 
縞枯山
07/13 1このダケカンバは幹が風に負けて折れ曲がったようですが、頑張って成長し続けています(ardisiaさん) 
蓼科山
07/13 の時に登った、いい山だったなぁ(maple19さん) 
南アルプス
入笠山
甲斐駒ヶ岳
07/07 大滝ルートは渓が残り(sakiakari9135さん) 
07/06 残雪もなし(ninntenn0103さん)  2日目仙丈ヶ岳へ藪沢新道から進もうと下っていくと「残雪多いため通行止め」と(chonmaruさん)  がちょっと残ってた0道がないです2019年07月06日(Hisashi79さん) 
栗沢山
07/06 雨も小降りになってきて、雲が取れ始めて渓が見えるように0全然、人のいない広河原バス停(ikerinaさん) 
仙丈ヶ岳
07/15 渓のあたりで橋がありますが、くれぐれも落ちないように気を付けてください(tkakkyさん) 
07/13 数か所渓はあるけど登山道はしっかりしているそうです(taktak6125さん)  0渓の上を歩き、丸太の橋を渡ります(ruriruri2015さん)  まだ、渓がところどころ残っていて、涼しくて気持ち良かったです(nakchan6115さん)  危険箇所等藪沢で残雪ありました(murakenさん)  藪沢ルートは、まだ渓が多い(が、通過する渓は多くない)1渓を慎重に歩き、少し滝に近づいてみた(happygoyeahさん)  0渓の下を渡ります(amsy10tさん) 
07/07 0稜線に出ると所々い渓が現れます(chivalryさん) 
07/06 3渓のむこうに北岳、その奥に富士山(yoisaさん)  がちょっと残ってた0道がないです2019年07月06日(Hisashi79さん) 
鳳凰山
07/13 道の駅白州駐車場のかきは天然(yaiko0604さん)  山頂直下に、砂地の急登あり、ここが緩んだ渓みたいで登り辛い予想以上に時間かかり地蔵ヶ岳山頂へ(saka1976さん) 
07/05 北岳の渓0北岳山頂アップ2019年07月06日(類似写真を探す他の方で見た看板。この天気ですので、もちろんスルー。 
北岳
07/13 右俣ルートは、お花と渓、鳳凰三山などの景色が楽しめて、いいですね(yamanomi38さん)  渓上部は斜度が急になるのでアイゼンあったほうが楽(thunderbird3さん)  0佐俣渓を攻めるK隊長(tera-oka-sunさん)  大樺沢沿いで渓や浮石でバランスを崩し、3回尻もち転倒(YoshioEnnaさん)  0ぐんぐん登り、標高を稼ぐと、池山吊尾根や、左俣渓がだんだん同じ高さに見えてくる(JiroDaiさん) 
07/12 危険箇所等下りの大樺沢のあたりは、残っているところもあった(yopipiさん) 
07/08 ときたま見える渓の雄大さ以外には特筆すべきところはなし(toravoltaさん) 
07/07 右俣の唯一の渓15m?くらい1撮影機材:パナソニックLUMIX(protさん)  これを渡ると・・・1出てきましたがほんの少しだけです(kuri0987さん)  まだまだがあるのですね(azusachanさん) 
07/06 雨の中、北岳へと向かいます1今年は残る7月2019年07月07日(ueharuさん)  霧演出が濃くてホラーな景色…1草すべり渓にバッタリですが(sanaguさん)  0何ヶ所か渓を歩きますが、軽アイゼンもまったく必要ありませんでした(nobuhiro_saさん)  奥が大樺沢の(heshuさん) 
07/05 滑落は無いけど、落石と渓に穴が開くのだけ注意ですね(vinさん)  バットレスト0左俣、渓の下り(beyrly69さん) 
塩見岳
07/12 北俣岳分岐0投沢源頭部が一面のハイマツでです(inhumanさん) 
悪沢岳
07/12 ザックはデポして赤石岳へ0渓は稜線下に残っているだけ、山道にはありません2019年07月12日(garikunさん) 
赤石岳
07/12 ザックはデポして赤石岳へ0渓は稜線下に残っているだけ、山道にはありません2019年07月12日(garikunさん) 
聖岳
07/09 1箇所だけ残雪を渡りますが、5メートル程度なのでアイゼンは不要です(yurippe_3b26さん) 
光岳
07/13 0渓が残ってる(nekojigenさん) 
北陸
白山
07/15 0ココは残ってたみたいで春の花が咲いてます(sanchoさん)  危険箇所等最初の渓渡りのみ慎重に渡れば危ないとこなし(otahairさん)  危険箇所等まだ渓を歩く所はありますが、滑り止めは必要ないと思います(mount0432さん)  標識倒れかけてました0今回初めての渓2019年07月15日(dikedricasさん) 
07/14 渓1箇所トラバースあり(shinmon0711さん)  解け0全部周りました2019年07月14日(ryuohtarouさん)  あの辺りが山頂か0左手に少しだけ残っていました(24cさん) 
07/13 小さな渓のそばにショウジョウバカマ0ニッコウキスゲが登場2019年07月13日(yatti1さん)  大倉山避難小屋に到着0この渓は注意(xjv2u29dさん)  *渓を12ヶ所横断しますが、軽アイゼンは使用しませんでした(tetuyamaさん)  【恋】【呪い】0渓だ2019年07月13日(tara9797さん)  0カンクラ渓2019年07月13日(mamyさん)  1結構残っています(kitainotoriさん)  ニッコウキスゲ?と思う&虫0この渓の下りが怖かった(junbaderさん)  ・お花松原、ヒルバオ渓にはまだ渓が残るので不安な方は軽アイゼン滑り止めがあった方が良い(Sanchan33さん)  GPSで都度確認0登ってから降る(Nori-sさん)  カンクラ渓0左側は切れ落ちてるけど、思ったより歩きやすい2019年07月13日(2525DKさん) 
07/10 1山頂部はまだまだ渓が多く残っていそう(monsieurさん) 
07/09 バッチリ(mazimaziさん) 
07/08 危険箇所等エコーラインに一部残雪有り(strangeさん) 
荒島岳
能郷白山
07/15 に押されて曲がっているのが多い(vinさん) 
赤兎山
近畿
伊吹山
07/08 〜厳冬期の雪山で春の息吹』(alpsdakeさん) 
07/07 0ホワイトアウト(ではないから違うね)(flowerjetさん) 
07/06 0積雪の影響だろうか(kaitoronさん) 
御在所岳
07/06 そーいえば私は昔の中道撤退したからリベンジしないと(tsuyopon412さん) 
武奈ヶ岳
07/15 黙々と登ってますが、どんどん真っ白け〜0無期ルートに進みます(nobuchiさん) 
07/07 登りの藪に比べてなんと天国な事か0無積雪期ルートへ2019年07月07日(kanenari57さん) 
07/06 行きは夏道、帰りは冬道と決めて来たので、無期ルート(夏道)へ0しばしいくと、分岐から合流(hokamuraさん) 
大普賢岳
大台ヶ原山
大峰山
07/13 歩きながらの八経ヶ岳を想像もしましたが、冬の場合は登山口まで来るのがまずヤバそう(UEPAPA7918さん) 
中国・四国
大山
三瓶山
蒜山
剣山
三嶺
西赤石山
石鎚山
九州の山
英彦山
由布岳
九重山
祖母山
阿蘇山
霧島山
開聞岳
宮之浦岳