2019年 雪山の状況
(05月21日更新)

ユキヤマノマトメ


ヤマレコに登録された記録より雪に関する情報を抽出しています。
北海道 利尻山 羅臼岳 斜里岳 阿寒岳 大雪山 トムラウシ山 十勝岳 幌尻岳 羊蹄山 イワオヌプリ
東北 岩木山 八甲田山 八幡平 三ツ石山 岩手山 早池峰 焼石岳 栗駒山 神室山 鳥海山 秋田駒ヶ岳 和賀岳 月山 大朝日岳 船形山 蔵王山 飯豊山 西吾妻山 一切経山 安達太良山 磐梯山 会津駒ヶ岳 那須岳
上信越 越後駒ヶ岳 平ヶ岳 巻機山 燧ヶ岳 至仏山 谷川岳 苗場山 妙高山 火打山 高妻山 雨飾山 八海山
北関東 男体山 女峰山 日光白根山 皇海山 武尊山 赤城山 草津白根山 四阿山 浅間山 黒斑山 浅間隠山 妙義山 筑波山
南関東・秩父 高尾山 両神山 雲取山 甲武信ヶ岳 金峰山 瑞牆山 茅ヶ岳 乾徳山 大菩薩嶺 塔ノ岳 蛭ヶ岳 檜洞丸 鍋割山 大山 金時山 神山(箱根山) 富士山 三ツ峠山 万三郎岳(天城山)
北アルプス 白馬岳 五竜岳 唐松岳 爺ヶ岳 鹿島槍ヶ岳 剱岳 立山 薬師岳 黒部五郎岳 鷲羽岳 槍ヶ岳 穂高岳 西穂独標 燕岳 常念岳 双六岳 焼岳 乗鞍岳 笠ヶ岳
中央アルプス・八ヶ岳 木曽駒ヶ岳 空木岳 恵那山 御嶽山 赤岳 硫黄岳 天狗岳 編笠山 北横岳 縞枯山 蓼科山
南アルプス 入笠山 甲斐駒ヶ岳 栗沢山 仙丈ヶ岳 鳳凰山 北岳 塩見岳 悪沢岳 赤石岳 聖岳 光岳
北陸 白山 荒島岳 能郷白山 赤兎山
近畿 伊吹山 御在所岳 武奈ヶ岳 大普賢岳 大台ヶ原山 大峰山
中国・四国 大山 三瓶山 蒜山 剣山 三嶺 西赤石山 石鎚山
九州の山 英彦山 由布岳 九重山 祖母山 阿蘇山 霧島山 開聞岳 宮之浦岳
日付 コメント
北海道
利尻山
羅臼岳
斜里岳
阿寒岳
05/19 なしの山スキー依頼です(kitanoojisanさん) 
05/12 案内板が近かったので、を削り落とした0道が分からなくなってきた2019年05月12日(nyai871さん) 
大雪山
05/17 北斜面をスキーで滑り降りたが,残念ながらはややストップ系の“湿った白砂糖”だった(hidekinさん) 
トムラウシ山
十勝岳
05/19 暑い一日、がみるみる解けていきます(peterpanさん) 
05/12 夏道はが少なく名寄から来た方の踏跡を辿り沢に下りた(on-shoreさん) 
幌尻岳
羊蹄山
05/12 危険箇所等・林道から小沢の中にが見えるが650くらいから安定してきて山頂まで繋がっている(sirfkinさん) 
イワオヌプリ
東北
岩木山
05/17 危険箇所等南側斜面はが殆どなく、アイゼンピッケルは不要です(24cさん) 
05/14 危険箇所等沢のはまだまだたっぷり(chohoさん) 
05/11 一部残雪あり0もうすぐ山頂2019年05月11日(kearashi57さん) 
05/10 危険箇所等鳳鳴ヒュッテの所にごく一部に残るが、ほぼ夏道で登山できました(ippiymeさん) 
八甲田山
05/18 仙人岱避難小屋の少し先から、夏道とは違う渓を直登した際は、アイゼンピッケルを使用しました(24cさん) 
八幡平
05/18 八幡沼も解け1最高のブルー(poohpoohさん)  スキー持参の方もチラホラ0この陽気だと残っているのはあと1〜2週間ぐらいかな?拍手(emori0079さん)  アスピーテラインは思ったよりはなかったものの、ここから眺める岩手山の雄姿は本当に素晴らしい(a_okuraさん) 
05/16 尻ソリ=腐れで着衣が濡れる覚悟で(moriyosiさん) 
05/12 危険箇所等多めかな(tackunnさん)  登山口から有り(TAOCCCFCさん) 
05/09 0入ってすぐ積もってます(TEKTEK19さん) 
三ツ石山
岩手山
05/19 危険箇所等も大分少なくなりました(minochanさん)  危険箇所等五合目上のコースに残雪(hope55さん)  0たっぷり残っ残雪をつないでスピード下山(cha-teaさん)  残雪少々(ak1raさん) 
05/18 ここから残雪があり、踏み抜き注意しながら進みます(rock-handさん)  わずかばかりのですが滑ります3ハイマツの緑が綺麗2019年05月18日(gikyuさん) 
05/12 、だいぶ溶けました4御神坂から降りてくる人が(reka07さん)  でも下山の急斜面渓はアイゼンを付ければ良かったと猛省・・・危ない危ない(nakamuさん)  危険箇所等一週間でも大分融けましたが、まだまだあります(minochanさん)  大滝の上は2ヶ所渓が残っています(gogo55さん) 
05/11 アイゼン等を持参の方は残っている尾根沿いを歩いてました(gikyuさん) 
早池峰
05/19 0稜線上のの上、踏み固められているので踏み抜きはありません(ksn2215さん) 
05/18 渓も多少残っていますが、軟らかめで坪足で登れます(nakamuさん)  剣ヶ峰分岐到着ですが、反対方向は雲が・・・0渓が(harukekomomoさん)  危険箇所等剣ヶ峰に向かう登山道は雪道の下りなので、チェーンスパイクや軽アイゼンが必要と思います(NONASATOさん) 
05/13 0帰りは解けで登山道が沢になってました(staccatoさん) 
05/12 アイゼンは不要です0の斜面から岩手山が見えた2019年05月12日(kattuさん) 
05/11 はしご場を超えていよいよ、この時期限定のの尾根歩き…わずかな時期にしか楽しめません(tackunnさん)  分岐2踏み抜かなければ楽しい渓2019年05月11日(minochanさん)  危険箇所等登山口を出てすぐ、木道のあたりから残っていた(altair12さん) 
焼石岳
栗駒山
05/19 山頂直下の渓取り付き1暴風なので撤退します2019年05月19日(EaglesDesさん) 
05/13 わがままを言えば、山にだけたくさん降って欲しい(cafemonteさん) 
05/12 冬道は切れていて藪漕ぎします、その後雪原に出た時の開放感は沢登りに似ていて嫌いではない(mommutさん)  岩手県側からは落の為に道路”通行止め”(13日まで)と昭和湖付近でガス濃度が高い為一部登山道封鎖(getouさん) 
05/11 夏道は新湯沢から上がる所から頂上付近の残雪までです(ao_hachiさん) 
神室山
05/19 いまは稜線はカタクリとキクザキイチゲが解けの北側斜面にびっしりと咲いている(cheezeさん) 
鳥海山
05/19 ・・?」22週間前はほとんどに埋もれていましたが2019年05月19日(yamazukin1gouさん)  危険箇所等秡川ヒュッテより七高山山頂まで、ずっと上を行ける(simafukuroさん) 
05/18 そこから駐車場までは凸凹の面で滑り難かった(usuyukisouさん)  1外輪は融けていました(posurfさん)  5s)山頂まだまだあるな(oyama56さん)  この時期に鳥海山を滑ったのは初めてですが、面はだったし、質も腐れずにザラメのまま(miaomiaoさん)  夏と違い岩山は覆われていますので,とても楽に登ることができました(blues55さん) 
05/16 康新道は解けが早い0ガスがとれてクッキリした2019年05月16日(Webber2さん) 
05/11 があるので簡単に登れる岩峰から①0があるので簡単に登れる岩峰から②(ken1586さん) 
秋田駒ヶ岳
05/17 庇からの女岳1庇からの和賀岳連山2019年05月17日(hope55さん) 
05/14 登山道にかぶるは、踏み抜きに注意(mitugasiwaさん) 
05/11 残雪の小岳はいつも見る景色とは違う(TAOCCCFCさん) 
和賀岳
05/19 登山口までの長い林道は、解け後にしては、あまり荒れていない感じで助かりました(toppe1969さん) 
月山
05/19 0稜線は融けていました(posurfさん)  この春は燕岳が最後の雪山と思っていましたが、思いがけず鳥海山と月山に登れて良かったです(nirinsou88さん)  ここまで、後方は朝日連峰や姥が岳の稜線、品倉尾根の残雪美しい(kyenさん) 
05/18 登山道は川トラップ付きの積雪残っているので断念し、ロードで下ります(mnakanoさん) 
05/16 そう言えば良いの斜面があったね(yamasadaさん) 
05/14 鳥海山ですね0あの渓を登れば稜線かな2019年05月14日(kearashi57さん)  湯殿山から登るにはもう少し解けが進んでから0拍手(ao66さん) 
05/12 今日は朝から快晴で展望もあり、最高雪山日和、かなり日焼けもしました(takajanさん)  雪道歩きは、鍛治小屋跡までで、それ以降の月山神社までは夏道でした(saihideさん)  月山山頂からの下り1姥が岳東南斜面の庇下のトラバース2019年05月12日(mamachari55さん)  は柔らかく蹴り込んでステップが作れるし、アイゼンは着けずに尾根に取り付いた(TONOさん)  鍛冶小屋付近0かなりが減ってる2019年05月12日(1955さん) 
05/11 登り3時間、頂上では、1時間20分も居て雪山堪能しました(ukizaruさん)  積雪の高さの分、こちらはいつもとやや違う景色に見えた1名残惜しいですが下山開始拍手(onatsuさん)  0山頂までは、もうは続いておらず、スキーをデポして、兼用靴で頂上を目指すも、なかなか歩きずらいです(matayannさん)  の下を解け水がすごい勢いで流れてる1第1沼?まで戻ってきた2019年05月11日(Tak_Okさん)  稜線はは無い0天気は良いけど、霞み気味2019年05月11日(MSFANさん) 
大朝日岳
05/13 古寺山からハナヌキ峰分岐までの下りが、尾根が広く面のトレースも曖昧なので、迷いやすいと感じました(ao66さん) 
05/11 北側斜面の登山道、急斜面の残雪は薄くなっており、踏み抜きに注意したい1谷が深い2019年05月11日(mooreeさん)  古寺山からは小朝日岳までは、残雪と夏道が交互になります(Hiro-Katoさん)  小朝日岳迂回路の分岐0崩壊/融解しつつある面2019年05月11日(FlyPigさん) 
船形山
05/11 雪原より見える船形山1草原コースを下り、瓶石沢付近へと進み、(tagagogoさん) 
05/10 残雪期登山だったが、基本的に傾斜が緩やかかつ雪質がシャーベット状であったため、アイゼン未使用(irannuさん) 
蔵王山
05/19 僅かに残ってます(kuri0987さん) 
05/14 熊野岳への上を少し歩きました1蔵王山神社拍手(ao66さん) 
05/12 天気も良くて思っていたより残雪があり、通常の登山道以外の所を歩けたり見通せる事が新鮮で面白い(jikisさん)  0山頂直下の渓2019年05月12日(hatayan58さん)  モンスター(樹氷)の骨0長かった単調なゲレンデ歩きもやっと終わり、地蔵山頂駅に到着しました(Zukachinさん) 
05/10 危険箇所等残雪は熊野岳の上りだけです(iwa2018さん) 
飯豊山
05/18 3ところどころ夏道を踏むが、概ねまだ残雪歩き(toujimaさん) 
西吾妻山
05/16 積雪期の西吾妻山へ(alettaさん) 
一切経山
安達太良山
05/19 勢至平分岐から峰ノ辻は、融水などで川の様になっている所や、渓が残っていた(yama2105さん)  危険箇所等薬師岳から頂上までは、解け水でドロドロです沢登り状態のところもあり(ukizaruさん)  雪道もあり1自然の息吹2019年05月19日(suwajinさん)  笹平から塩沢登山口へ1ここも残雪が多く、登山道が分かりにくい2019年05月19日(happybasisさん)  解け水が登山道を流れてきます0景です(corosuke1215さん)  河のように泥水が流れているところも・・・0渓を横切ります(aiaipopoさん)  渓越しに沼ノ平0残り少ない渓2019年05月19日(ZASKARさん) 
05/18 融け水で滝が出来てる0こんなに綺麗に丸く咲いてるのは初めて見たかも(nxskyさん)  1峰の辻まで3つの渓があります(fofoさん)  0登山道は解け水で沢状態(KS-Kaseさん) 
05/17 くろがね小屋近くに残っている程度でさほどの勾配を感じることもなくくろがね小屋に到着(goro_booさん)  ものすごい勢いで溶け水が川となって流れてます0この白い花は何て言うんですかね?(ara-1130さん) 
05/13 1登りの渓はここだけです(kumikumi78さん) 
05/12 0今日は人がまだ少ないので登山道を流れる解け水も綺麗です(kuri0987さん)  ・くろがね小屋から山頂までに数カ所まだ残っています(jirafunさん) 
05/11 日陰やくぼ地は残雪あり0白と青が映えます2019年05月11日(sawakichiさん)  そこから先は雪道踏み抜き注意な感じの道でした(lednyさん)  土汚れていますが、見事渓2迷う人が多いのか、至る所に案内あります2019年05月11日(Oza-8maさん) 
05/10 0解けで水量が多いです(yamachanp17さん) 
磐梯山
05/19 危険箇所等解けで田んぼ状(yama8219さん) 
05/18 所々に残っているから、溶けだすと道が小川みたいになるところも、でもスパッツ持ってきたから大丈夫(sketchesofpainさん)  沼ノ平から観る、渓の残った磐梯山がなかなか良かったです(FLYMANさん) 
05/16 0解け水の流れに逆らい2019年05月16日(lightupさん) 
05/15 微妙な残雪期で踏みぬきおおい(alettaさん) 
05/12 登り始めは多少の残雪があり雪上のトラバースもあるが壷足で(asacuraさん) 
05/11 気温が高かったせいか、解けがかなり進んでいては腐っていますし、の無い道は泥濘みと川状態です(yamachanp17さん)  0解け水でルートは沢になってます(aoharuaosoraさん)  気持ちよく歩く1残雪たっぷり2019年05月11日(ZASKARさん)  雪のトラバース、雪道のルート探し、気持ちの良い天気、景色の良い頂上でとても楽しめた山歩でした(Harimauさん) 
05/09 弘法清水小屋からの急斜面を登ると夏道が現れ頂上には無かった(akihikoMさん) 
会津駒ヶ岳
05/19 登山時には見られなかった踏み抜きも多数あり、解けが急速に進んでいるようです(mtrausuさん)  中門岳はまだの中0新潟の山2019年05月19日(ichibu-さん) 
05/18 この日は踏み抜きもなく適度に締まっているのため、一日中ノーアイゼンで快適に歩けました(yamaya1127さん) 
05/17 会津駒ヶ岳から中門岳まで、気持ちの良い残雪の稜線歩きができました(Betamaxさん) 
05/15 2057Pと大戸沢岳のコルまでは庇の崩落で樹林帯を歩きます(0041さん) 
05/13 危険箇所等踏み抜き無し、が締まっていて歩きやすかったです(mi--yaさん) 
05/12 危険箇所等危険箇所はヘリポート跡直前の残雪斜面くらいでした、(yasu72さん)  会津駒ケ岳と燧ヶ岳の雪山(yama8219さん)  滝沢登山口0と土のミックス(deportivo21さん)  冬の雪山2トライ目、中々です(Taka2306さん) 
05/11 解けが遅いのか、流れがすごい0滝沢登山口入口拍手(ozawaさん)  1素晴らしく綺麗景色です(omatsuさん)  今回歩いたルートは初めてで、雪山テント泊で水を作るのも初めてだったので、すべてが新鮮で楽しかったです(gon-chanさん)  3月まで小で今年もあきらめていたら4月初めにドカ(buna-gさん) 
05/09 中ノ岳・越後駒ヶ岳・荒沢岳1トレースの無い稜線を、庇を除けながら進みます(yookoikeさん) 
那須岳
05/18 危険箇所等基本的には問題ないが一部残っており、注意が必要(s-kinさん)  同じく「峰の茶屋避難小屋」と「剣ヶ峰・朝日岳」0「剣ヶ峰」したの残雪トラバース2019年05月18日(ogahideさん)  三倉山、大倉山の稜線遠望0ここが今日のお楽しみ、朝日岳への道中のプチ渓トラバース拍手(murasaki3378さん)  熊見曽根の渓は、滑落の恐怖もあるので、ダブルストックでも怖いが、その他はダブルストックで問題は無い(aoyoshiさん)  山奥に隠れた小さな湖を独り占めしながら昼食1残雪がいい感じ2019年05月18日(Sato1980さん) 
05/13 富士山のグランドキャニオンみたい0渓横断2019年05月13日(NNPさん) 
05/12 稜線までゆるゆる登り0残雪を横切り峠の茶屋へ拍手(minmin1984さん)  がまだかなり残ってます(genpakuさん)  この登山道の先にも残雪のトラバースがありそうだ0避難小屋に着く2019年05月12日(fushimiyさん) 
05/11 残雪があり、所々歩きにくい箇所あり(yyyuuukkkiiiさん)  また3つの山、いずれも展望に優れ、遠くがまだ残る山々まで見えて良かったです(yuzupapaさん)  とのことで偵察がてら、久しぶりに無期の茶臼岳に登ってきました(usagi2kameさん)  危険箇所等①峰の茶屋跡避難小屋手前と②峰の茶屋跡避難小屋から朝日岳に向かう途中に渓のトラバース有り(takutarさん)  危険箇所等渓を横切る箇所が何箇所かあります(mabokoさん)  のかな0渓を通過するときはドキドキ(m-shipさん)  がとても良いアクセントになっています(junjapaさん)  残ってる0峰の茶屋に登りながら見える朝日岳2019年05月11日(jun717さん)  今回の茶臼岳は、2月の瀑ツアーの直後に「の次は暖かい秘湯」がイイ(guronsanさん)  鳥居をくぐって登山道へ0すぐにがあってちょっとびっくり(VOL7さん)  この日は気温が高くも緩いためアイゼンは必要ありませんでした01つ目の朝日岳2019年05月11日(Araさん) 
上信越
越後駒ヶ岳
05/18 雪道のはじまる地点に雪解け水が流れるところがあり、ここで水を補給する(自己責任で)(hakodateさん) 
05/15 解けの川を堪能2019年05月15日(Keiskさん) 
05/12 ここを降りても稜線には庇があったのでやや北側斜面をトラバース気味に歩きました(makasioさん) 
05/10 夏道屈曲点からは再びアイゼンを着けて最後の急坂を下り、柳沢のほとりで解け水で喉を潤した(NOAHさん) 
平ヶ岳
05/10 が締まり、ワカンは全行程不要(300summitさん) 
巻機山
05/19 危険箇所等5合目を過ぎてからのブナ林からべったりの(yamkoiさん) 
05/18 そしてちょいと登ると雪がでてくるー0雪道溶けて足跡がちょいとわかりにくい(toryyrotさん)  コブシの白がまぶしい05合目から残雪の中を歩く2019年05月18日(noyama141さん) 
05/12 山頂を通過0ゼンゼン走らないでガッカリ(donntiikeさん) 
05/11 巻機山登山の注意をズーム0沢の砂防堰堤を解け水が流れる(hakodateさん) 
燧ヶ岳
05/19 の状態が良くて踏み抜きは全くなし、アイゼンもよく利いて最高のコンディションでした(yamaya1127さん) 
05/18 新緑が眩しい0解けの水が冷たそう2019年05月18日(ichibu-さん) 
05/11 どこまでも続くをまとった山並みが綺麗(makomaiさん)  残雪期最後の登山は尾瀬の「燧ヶ岳」へ(iamclimberさん)  熊沢田代の木道も出ていないし、が沢山有るので、まだまだ行けそうでした(FLYMANさん) 
至仏山
谷川岳
05/19 尾根上、訓練する方々の後を追い超ゆっくり歩きます1熊穴沢の避難小屋までいくつかの渓を横切ります(Sheilasさん) 
05/16 雪道と夏道の交互の山行は、アイゼン脱着のタイミングが分からず、なかなか大変でした(yurippe_3b26さん) 
05/11 熊穴沢避難小屋からしばらく行くとがほとんど無い稜線が続く(bullMTさん) 
苗場山
妙高山
05/11 稜線の上歩きの後、妙高登頂(yamachan7さん) 
火打山
05/12 真っ白面に、飽きてきた頃、ようやく溶岩と、%C0日本三百名山の、焼山2400m登頂\(karasawa246さん) 
05/11 稜線の上歩きの後、妙高登頂(yamachan7さん) 
05/10 ・黒沢岳脇のトラバースルートを通りますが、帰りの時間はが柔らかくなり数回踏み抜きがありました(wakushigeさん)  雪の状況にもよるが夏道が安全でも積雪期は非常に厳しいルートとなり得ることに留意されたい(chiroさん) 
高妻山
05/11 0これだけ残っていれば乙妻山の北尾根も楽に歩けるでしょう、とこの時は楽観視していた(yamabujioriruさん)  夏に登った時に、積雪期の高妻山は面白いだろうなと思っていた(snowfieldさん)  剣岳、唐松岳、不帰剣2下りも踏み抜きはほとんどありませんがが剥がれそうな部分を避けて歩きます(hastler1208さん) 
雨飾山
八海山
北関東
男体山
05/19 前回、7月の頭で粒てが降りましたので、防寒対策は万全にですね(harugonさん) 
05/18 一部残雪区間ありますがこの状況であれば滑り止めはもういらないかもしれません(yasutaro_sanさん)  今年の白根山はが多いですね2レジェンドの600本目登拝達成おめでとうございます(maluchanさん) 
05/17 中禅寺湖畔では新緑の季節ですが標高2500M近い高山ではまだ残り、春とは程遠い様相でした(hotakatomokiさん) 
05/12 危険箇所等7合目あたりから残ってますがアイゼンは要らないレベル(yukamaeさん)  渓は、8合目半ば辺りにあるが、斜度が緩やかなのでアイゼンは不要(tsururunさん)  残雪は少しありましたが、なくなるのは時間の問題です(toraneko2557さん)  日光白根山の右奥は至仏山?0北側の登山道方面に少し行ってみましたが残雪が多い(mondo2さん)  今年はが多いですね0山頂から(maluchanさん)  会津駒ケ岳はまだがたくさんあります(kachinさん)  8合目から上は、積もってますが、(hideroさん)  瀧尾神社0残雪現る2019年05月12日(atatatataさん)  0がかなり残ってます(Eagle-Talonさん)  5合あたりからが少し(Bayichiroさん)  ただし、樹林帯には岩のように見える汚れた残雪があり、知らずに飛び乗ると滑ります(BUNNY25さん) 
05/11 を心配してピッケルと6本爪アイゼンを持参しましたが必要ありませんでした(yusaku1028さん)  上部に積雪のある区間がありましたが、滑り止めは必要ないでしょう(subaru5272さん)  0このあたりから登山道脇にが出てきます(cyberdocさん)  尾根ぇさん、でした(anoyama-getさん) 
女峰山
05/18 唐沢小屋からの樹林帯はほぼ雪道がガレ場手前まで続きます(s-tsukuiさん) 
日光白根山
05/18 斜面の雪道は滑落注意(mkubo99さん)  無事をお願いして登山開始、もう積もってます(kiyubunoriさん)  歩き始めて直ぐに二荒山神社0登山道は日陰になっているので、まだまだ残ってる2019年05月18日(h1_zakkyさん) 
05/11 4五色沼はまだ覆われています(usatakoさん) 
皇海山
05/19 何度か渓に足がはまり冷たかった…0不動沢のコルから皇海山山頂までは岩場あり(mitton77さん)  ・は沢筋にはなく、不動の肩〜山頂間に多少あるが、つぼ足で問題なし(akiram31さん)  残雪が多く残ってましたが、アイゼンなしでも行けました0山頂までもう少し?2019年05月19日(akira1969さん)  残雪ありでしたがそのまま行きます0山頂(Hama09さん) 
05/18 皇海山の方が残雪が多かったですが、アイゼンを使用することはありませんでした(yama_mochanさん)  あの白い残雪部分は登山道(sorachansanさん) 
05/11 今回は残雪があったので、楽しめました(minekkoさん) 
武尊山
05/18 途中で、何回か踏み抜き(yoshiton4989さん) 
05/12 川場剣ヶ峰は東斜面を笹薮の出ているところを避けてトラバースしますが、腐りのスリップに注意(yamamossanさん) 
赤城山
05/18 写真ではよくわかりませんが、を抱いた山が見えました(shigsakさん) 
05/13 黒檜山から絶景スポットに行く途中にが少し残っていた(niwakamountainさん) 
05/12 4か月前の霧氷時期を思い出しながら歩く(growmonoさん) 
05/11 徐々にが減ってきている(roatsuさん)  消えて歩きやすいこの時期を狙っての赤城大沼外輪山の周回です(kazumakoさん)  雪山名残惜しい(kaikai030107さん)  0ちょっぴり残ってました(beanさん)  わずかに残雪1休憩されている方多数、景色はちょっと霞んでいた2019年05月11日(anomaloさん)  残雪が少々あり0いい展望2019年05月11日(Methaneさん) 
05/10 の上は少しだけ0絶景ポイントは、良い2019年05月10日(kumapan893さん) 
草津白根山
四阿山
05/19 風が強く寒い、ここでもう一枚着込む0山頂近くで僅かに残っています(ktoshimacさん)  四阿山の登りは想像以上に残っていました(RFTさん) 
05/18 最後、痩せ気味の尾根に積もったの上を歩きます(N_tsukachanさん) 
05/13 への下り斜面は残雪が多く、踏み抜きとルートファインディングに苦労しました(chemistさん) 
05/12 辺りから雪道が現れるが、中四阿過ぎてからほぼ雪道0四阿山の山頂が見えてきた〜2019年05月12日(GUTZさん) 
05/11 左を見ると根子岳です、後で行きます0が多く残ってますが、登りの為まだ軽アイゼン使いませんでした(aki47さん)  登山道ははありますが、上りはアイゼンなしでも大丈夫でした(MINI727さん) 
浅間山
05/19 黒斑山から蛇骨岳の間、日陰部分はまだがあるのでチェーンスパイクとかあると便利かも(okojo_sanさん)  1残雪ありました(okaponmさん)  1樹林帯では残っていました(ogawawasiさん)  0残雪がありました(mieko84さん) 
05/18 危険箇所等火山館から先に残雪あり(nobu01825さん)  溶けてぬかるみの所も(h_macchanさん)  0湯の平の林の中は残っています(Jeankenさん) 
05/15 残っており途中から軽アイゼン0駐車場が見えてきました2019年05月15日(lourisさん) 
05/13 危険箇所等火山館を過ぎて草すべりからの分岐合流から先はがありました(tsuyoshi22さん) 
05/12 危険箇所等火山館より上は残雪あり(yushirasaさん)  草すべり入り口0下り始めてすぐに残っている(tsk-jinさん)  危険箇所等1/5は圧、道外すとズボッと膝まで(Teratosaurusさん) 
05/11 危険箇所等沢上部の道、不動滝から沢沿いを離れ、火山館から平原、樹林帯の日影は残雪あり(westfieldhiさん)  蛇骨岳1稜線上の裏手はまだまだ2019年05月11日(tomovwgtiさん)  0残っています(tajisan0630さん)  当初、残雪期の唐松を予定していましたが、ロープウェイの時間を考慮すると、(daijirohさん)  湯の平・草滑り分岐通過0今年の残雪は思いのほか下まで残っていました(aonuma1000さん)  樹林帯の下りは上記と同様、溶けて凍結を繰り返している残っています(N_tsukachanさん) 
05/09 滑りの下りは残っている場所もあるので気をつけて下さい(takigu18さん) 
黒斑山
05/19 黒斑山から蛇骨岳の間、日陰部分はまだがあるのでチェーンスパイクとかあると便利かも(okojo_sanさん)  前方に車坂山を望めば残雪消えて快適な登山道歩きとなります(hirasanさん) 
05/18 途中より登山道に残雪あり、下山時は簡易アイゼンを装着(maiasuzuさん)  溶けてぬかるみの所も(h_macchanさん) 
05/15 残っており途中から軽アイゼン0駐車場が見えてきました2019年05月15日(lourisさん) 
05/12 表より道の状態が良く、無期よりも楽だった1あぐりの湯こもろにて2019年05月12日(pochi23さん)  危険箇所等1/5は圧、道外すとズボッと膝まで(Teratosaurusさん) 
05/11 蛇骨岳1稜線上の裏手はまだまだ2019年05月11日(tomovwgtiさん)  にぐずぐず言いながらも、分岐に到着0トーミの頭から見た浅間山拍手(skysanayaさん)  樹林帯の下りは上記と同様、溶けて凍結を繰り返している残っています(N_tsukachanさん)  蛇骨岳からの黒斑山方面0左は北側斜面で残雪、右側は第一火口壁で崖2019年05月11日(Jeankenさん) 
05/09 滑りの下りは残っている場所もあるので気をつけて下さい(takigu18さん) 
浅間隠山
妙義山
筑波山
05/18 0カキに惹かれるものの、まずは男体山の山頂へ(Hanatareoyajiさん) 
南関東・秩父
高尾山
05/18 その他周辺情報城山の春美茶屋さんでかき(p496さん)  山でかき最高です(hira0917さん) 
05/12 ゴールデンウィークに編笠山に行きましたが、残雪と強風のため山頂直下でリタイア(takanegaharaさん)  0城山名物のかき〜^^ビールは500(poohpoohさん) 
05/11 また、濡れていたり積雪があるときは(np3228さん)  小仏城山から富士山1小仏城山茶屋でカキ(小)(koi_fuyuさん)  1小仏城山のメガ盛りカキ、一人では無理(cobaltさん) 
両神山
05/18 シャクナゲが満開でした〜0冬、に耐えている姿を見ているから、なおさら愛おしい2019年05月18日(Yucorinさん) 
05/17 1山中氏によると、4月29日に降っのせいで、今年のアカヤシオは咲く時期がバラバラになったとのこと(oda230さん) 
05/12 記念撮影1奥には残雪の八ヶ岳が(Kazu405さん) 
05/11 奥にはうっすら残る八ヶ岳が1南側(tonymmさん) 
雲取山
05/18 陽が出るとが緩んで踏み抜きも増え、対策をとってなかったのでかなり手間取りました(kame3maさん)  吹2レッツ・ダンスィング^_^2019年05月18日(MjunjunMさん) 
05/16 このあとは梅雨が来る前に八ヶ岳全縦走かのなくなった北関東を目指すか(tennkaさん)  天候も良く、残雪なし(oki102さん) 
05/11 川郷麻葉の湯(tomokofishさん)  今日はうっすら雲がかかっていますが、がかぶさった富士山が見えるのでまずまずの感じです(ohtoさん)  コースは、はなく夏道でした(morimori2014さん)  無し(ceruruさん) 
05/10 0山頂より山荘に戻る途中に残雪があった(tamakoyuutoさん) 
甲武信ヶ岳
05/18 三宝山方向には西沢よりも深いがたくさん残っていました(tsukupi10さん)  陽が出るとが緩んで踏み抜きも増え、対策をとってなかったのでかなり手間取りました(kame3maさん)  シャクナゲの満開はもう少し先だろうか?0木賊山の結構下あたりから残雪出てきます(ceruruさん) 
05/11 こちらにはまだまだ残っています0巻き道抜けて主脈を雁坂方面へ2019年05月11日(garikunさん) 
05/09 硬いだ0巻道からの甲武信ヶ岳2019年05月10日(je7snvさん)  2300mぐらいからはがまだ残っていてこれが踏み抜きしたりすべったりとやっかいでした(akihiro-さん) 
金峰山
05/19 金峰山小屋、稜線手前と山小屋周辺に若干残雪アリ(dorira008844さん) 
05/18 陽が出るとが緩んで踏み抜きも増え、対策をとってなかったのでかなり手間取りました(kame3maさん)  山頂を目指す途中では、まだ少しがあるのか、足元が凍っている個所が2か所ほどありました(kaguranetさん)  森林限界前の斜面にアイス状の残雪があり、その間のみですが時間を要しました(chappybaboさん) 
05/17 危険箇所等2200m付近から道に残っていますが、切れ切れでアイゼンを使うほどではありませんでした(Ham0501さん)  がまだ残ってますね(DeltaVelesさん) 
05/15 6月でもここは残ってるそうです0いつか転げ落ちる日が来る・・・?2019年05月15日(cherry47さん) 
瑞牆山
05/19 あまり水量がなかったです0まだ残雪がありました(hal90000さん)  金峰山小屋、稜線手前と山小屋周辺に若干残雪アリ(dorira008844さん) 
05/18 不動滝から山頂に至る一部にわずかな残雪がありましたが近日中に溶けると思われます(yoisaさん)  危険箇所等山の上の方には残ってる箇所あり、要注意です(papakuriさん)  山頂を目指す途中では、まだ少しがあるのか、足元が凍っている個所が2か所ほどありました(kaguranetさん)  山頂手前と北側ルートには少しだけ残雪がありました(hareoさん)  危険箇所等ごく一部、残っていて、気を抜いていると「ズルッ」と(gajigoginさん)  僅かですが残雪残っています0正面が明るくなってきて稜線近しです2019年05月18日(Ham0501さん) 
05/17 山頂直下の肩に到着0は日陰に少しだけあるが、アイゼンは不要2019年05月17日(np3228さん)  がまだ残ってますね(DeltaVelesさん) 
05/12 2山頂付近残ってますがもう解けますね(noburinさん)  は、標高が高いところではツルツルの残っていた(Vonevamaさん)  瑞牆山山頂から不動滝方面は残っており、大変すべりやすいので注意(Edgeさん) 
05/11 危険箇所等不動滝側の山頂付近は残雪あり(nobu1812さん) 
茅ヶ岳
乾徳山
05/19 まだ残っている2019年05月19日(atuyaさん) 
05/12 白根三山は冠雪(nesuuyさん) 
05/11 は全く無し(isojir6さん)  危険箇所等残雪なし(-YU-さん) 
05/10 まだ周囲は残っているようです(wkiyoさん) 
大菩薩嶺
05/12 山荘の人の話では、例年なら少し残ってるはずが、今年は完全に消えてしまったそうです(Octanmaさん) 
05/10 1南アルプスもをかぶっているようですね(tatsucaさん) 
塔ノ岳
05/20 カキ(kurokuro9696さん) 
05/19 3そして、こんな風景を眺めながら、カキ食べられるなんて、贅沢すぎるでしょ(rie_catさん)  1かき(momosukechanさん)  「」のハタが愛おしい1下界が一望2019年05月19日(38catさん) 
05/18 0大倉尾根にははないけど緑が綺麗(raistさん)  雪山に未練を残しながらも、夏山準備へ(maple19さん) 
05/12 2もう少し時間を潰したかったが表尾根を登って来た登山者がののれんに誘われて続々と来たので出発(takeshimaruさん)  お祓いの紙吹0清酒、丹沢山で乾杯〜(skywatcherさん)  ラーメンやらうどんやら、かきまであります0かなり標高上げてきました2019年05月12日(sanposan1303ymさん)  0桜吹2019年05月12日(perofujiさん)  0を頂いた富士山も時間的にあと少しでしょう(medakappaさん) 
05/11 景色や山小屋のカキや甘酒を自分へのご褒美にしながら、やる気の継続を図りました(raramamさん)  0花立山荘でかき(ontheroadさん)  道脇のスミレに励まされて登ります1鳥尾山荘、かきに心惹かれます(imunieさん)  解け後、暑くなる前、ヒルが出る前(M_Junさん)  空にが浮かんでるような0ganganさん、miyaさん、Yくんがお出迎え2019年05月11日(BBCさん) 
蛭ヶ岳
05/18 雪山に未練を残しながらも、夏山準備へ(maple19さん) 
05/11 3立花山荘にて抹茶かき(takapandaさん)  解け後、暑くなる前、ヒルが出る前(M_Junさん) 
檜洞丸
05/18 雪山に未練を残しながらも、夏山準備へ(maple19さん) 
05/11 3立花山荘にて抹茶かき(takapandaさん)  S先輩が入りのライチ味のお酒を振舞ってくださいました2019年05月11日(Mayu1218さん) 
鍋割山
05/12 お祓いの紙吹0清酒、丹沢山で乾杯〜(skywatcherさん) 
05/11 暑いからか、かきの行列0撮影機材:富士通arrows(powerfulさん)  富士山山頂の残雪の形がいいですね(issinkaiさん) 
大山
金時山
神山(箱根山)
富士山
05/19 シール+クトーも考えたが、の状況を見てアイゼンに決めた(mamamiyanさん)  登山道の積雪量は3日前に比べて多少減った程度(kzhdwtnbさん)  また、午後になって溶けると落石があることもあるってネットで見たので、(hayashibaさん) 
05/18 その上はが固かって、クトー持ってないからアイゼン(bi75さん)  GPS必須1遠くから見たほうが覆われてると思いました2019年05月18日(akira1114さん)  白山岳まで登り返して吉田大沢を狙うが楽しく滑れるではない(Y0M0YAMAさん)  山頂付近はなのでアイゼンピッケルは必須(-tanaka-さん) 
05/17 0新雪2019年05月17日(Okithiさん) 
05/16 5月に入ってからの積雪の影響か、積雪量はまずまずだった(kzhdwtnbさん) 
05/15 が腐って、スノーシューではズルズル滑ります…2夏道にはでっかい落石が(wakodentalさん) 
05/13 3まだまだ景色、明日からまた降るのでしょうか2019年05月13日(toramonさん) 
05/12 長い滑り台0なんと新六合目近くまでが続いているんですよ(upaさん)  危険箇所等今年はが多く滑走で下山可能(nukukwaiさん)  8時からのスタートでが腐り直登は、きつかった(mp5a5さん)  その代わり、中腹は全然雨にならず、がどっさり積もりました(fgt46さん) 
05/11 危険箇所等【落石最大注意】が緩んで岩が落ちてきます(yamaitiさん)  1六合目までも雪道(bun-iopapaさん)  大斜面の滑降は素晴らしいが、まだは緩み切っておらず少し硬い(Tomahawkさん)  ・久須志岳〜剣ヶ峰〜富士宮口頂上までは雪道なのでアイゼン、シールが必須(Sanchan33さん)  ハートフィルム1ラスト300mアイゼン切替2019年05月11日(GEN-Fさん) 
三ツ峠山
05/11 こちらのベンチは無料0奥にはを被った八ヶ岳2019年05月11日(komorin97さん) 
万三郎岳(天城山)
北アルプス
白馬岳
05/19 庇は稜線の東側に多数あり崩壊進行中、踏み抜きには注意(naotooさん) 
05/18 のシーズン締めくくりに白馬岳へ(taketomuさん)  0ずっとこのような状態ならスキーで行きたいですが、この先で消えるので逆にアイゼンも不要になります(loon_nzさん)  オンサイトソロはやめ、主稜線を白馬岳のコルまで戻って勝手の知った大渓を降りることにした(kzhdwtnbさん) 
05/17 ハイクアップ時右岸の杓子岳方面から溶けが流れて小規模な崩になることもあった(route581さん) 
05/13 渓上部の急斜面手前でアイゼンにチェンジ(mako-sanさん) 
05/12 滑り降りればあっという間0のつながりを滑り降り2019年05月12日(kitayanさん) 
05/11 ここも庇だけまだ解けずに残っている(altiplanoさん)  ただ白い新雪が、こりゃあ帰りはストップスノーだな(Y0M0YAMAさん)  朝はも締まっていましたが、午後にはすっかり緩んでつぼ足では膝上の踏み抜きという感じでした(Fujimori-Wさん) 
五竜岳
唐松岳
05/13 2000m超えの山だから、は締まっているものと思ってスパッツをもっていかなかった(10toiroさん) 
05/11 朝はアイゼンが良く効き快適でしたが、下山時はも緩み、踏み抜きもしばしばでした(naochanさん) 
爺ヶ岳
05/13 尾根芯の雪のない所も登れるようだけど、折角なので残雪歩きを楽しもう2019年05月13日(lowriderさん) 
05/12 針ノ木岳0なぜか夏道にのみ残っています2019年05月12日(ktoshimacさん)  0下りはをつないで帰ろうと思っていたけれど、気温が上がりがシャバシャバで滑落が怖いので夏道を多用(hirotieeeさん)  危険箇所等下の方は午後になるとがジャリジャリ(Yokohama-menさん) 
鹿島槍ヶ岳
05/12 0下りはをつないで帰ろうと思っていたけれど、気温が上がりがシャバシャバで滑落が怖いので夏道を多用(hirotieeeさん)  危険箇所等下の方は午後になるとがジャリジャリ(Yokohama-menさん) 
剱岳
05/18 この日は夜の気温も高く登りの時点からが緩み踏み抜き、トラバースのの崩れに苦しんだ(RonaldoYAMAさん) 
05/11 すぐに出てくる小さな岩稜(が少ないと消える程度です(dopaminetiaさん) 
立山
05/19 扇沢駅からスタート0雪山が青空に映えます2019年05月19日(beavernaonaoさん) 
05/18 0夏道から離れて支尾根に入り、の中を雷鳥沢に向けてザックザックと下っていく(sancjさん)  雄山から大汝山、富士の折立までは残っていますが、ノーアイゼンで大丈夫でしたが、踏み抜きに注意(fum1fum1fum1さん) 
05/14 みくりが池の遊歩道で雷鳥発見1たくさんの外国人観光客に混じっての大谷を見学2019年05月15日(akijiさん) 
05/12 ○雄山からすぐをトラバースしながら若干降る箇所に積雪があったため、アイゼン利用で通過しました(tsuyopon412さん) 
05/11 登山道の大半ががないのでアイゼン外した方が歩き易いです(ship18さん)  残雪の立山縦走、最高のお天気に恵まれて素晴らしい雪山稜線ハイクでした(lifter175さん)  歩いてきた稜線0ミクリガ池西側、庇が溶けて垂れてました2019年05月11日(hirokamさん)  来週以降にはシロヤシオの丹沢あたりを狙いつつ、稜線の消えた頃に谷川連峰の主脈縦走を考えています(Hanatareoyajiさん)  室堂までアルペンルートで登り、浄土山を途中まで登るも腰まで深いでさらに断念(1tsukiさん) 
05/10 朝方はが締まって歩きやすい箇所もあったが、一ノ越から室堂あたりまでは腐りで歩きづらい(asncydさん) 
薬師岳
黒部五郎岳
鷲羽岳
05/12 特に薬師岳や黒部五郎岳方面は今だに岩肌の露出も無く真っ白で、まだまだ雪山山行を楽しめそうであった(kagoru-dakeさん)  分岐付近は覆われ道はない(alsoさん) 
槍ヶ岳
05/19 山荘前には結構残っている0槍沢もな斜面2019年05月19日(ytomodaさん)  下りルートは少し渓が残っているが上りルートはなさそう0登る2019年05月19日(oecさん) 
05/17 登った時は昼で気温高く、は緩んでいたため、アイゼンピッケルは使いませんでした(y-mikamikaさん) 
05/11 ババ平から先は雪が完全に残っておりアイゼン(シール等)雪山装備必須(kanzo04さん)  山荘がちぃさくなってく…0のない岩場をアイゼン履いて歩くのは(jun373さん)  穂先は、が一部残っており、登りはまだしも下りが危険(hmngbird73さん)  □槍ヶ岳□岩場□下り□圧の絶壁をノーアイゼンで進みます(amauさん) 
05/10 ドM御用達なの急登槍沢ルート片道20km(Itsuki22さん) 
05/09 鎖やハシゴはほぼバッチリ使える状態なのですが、の斜面を往く部分があり、そこはピッケルが欲しかった(moonoさん)  天気もよく最高な2日間でした2当たり前だけど、がない(akijiさん) 
穂高岳
05/18 本沢橋】時々雪道あるも注意して歩けばアイゼン不要(yamaitiさん) 
05/11 ゆっくり上ります0小豆沢のほうは崩れてデブリがモコモコしています2019年05月12日(koki-jさん)  危険箇所等【上高地〜岳沢小屋】夏道は途中からが出たりなくなったり(70KINGさん) 
西穂独標
05/19 狙って入れないと景色にはならないくらい完全に夏道0丸山スルーで2019年05月19日(kubotchさん) 
05/12 久しぶりにご一緒できることになり、今期雪山に行きたかった西穂独標を提案してみたら二つ返事でOK(yumi421さん) 
燕岳
05/19 一ノ沢への下山コースは、の急斜面を一気に降り(mobiさん) 
05/18 残雪絶景頂き週明けからまた頑張れそーです(yarisanさん)  第三ベンチ以降は残雪ありだが、アイゼン不要(taki_noboriさん)  第2ベンチ付近からはシャーベット状のが気温の上昇につれて、ジャクジャクと歩きにくく滑りやすく(kentanoさん)  下山時はアイゼンを使わずに降りましたが、が柔らかすぎて使っても大差ない感じ(VOL7さん)  危険箇所等合戦小屋手前より残雪あり(Ellie-さん) 
05/16 前日は降ったようですが、最低気温の高い日に当たりました(MORIMAKOさん) 
05/13 アイゼン装着して、0朝はが硬いので、踏み抜きの心配なし(dcq393xhnさん) 
05/12 残雪の北アルプスを一望できる山(uenobuさん) 
05/11 燕山荘から燕岳山頂までには僅かに残雪はあるが滑り止めの心配はいらない(Hyperion117さん)  危険箇所等残雪あり(Aran914さん)  危険箇所等第三ベンチあたりからは完全な雪道になります(Alefgardさん) 
05/10 燕岳への登る道には、ほぼがないのでアイゼン無しで登ります0一応三角点タッチ2019年05月11日(misa-misaさん)  3北燕岳の山頂部分に近くなると、右側の斜面が真っ白なのが分かります(androidsolaさん) 
05/09 ・第2ベンチを過ぎると登山道にが増えてきます(star-ring71さん) 
常念岳
05/19 乗鞍もだいぶ解けましたね2祠と穂高拍手(oyamasuki_yさん)  眼下に安曇野を眺めながら、アイゼンを履きます0クサったをズリズリ滑りながら2019年05月19日(kiki25さん) 
05/18 1ここから頂上までの尾根は雪道で、踏み抜きも結構ありました(yosoiziさん)  は腐っているが渓は残っていた(su_koさん)  危険箇所等標高2000m辺りから残雪踏み抜き注意(ZEEKNさん)  三角点タッチ0が深くなったのでここでアイゼン装着・・・2019年05月18日(123456samuraiさん) 
05/17 1ここからは渓を降ります(Dai-Jさん) 
05/15 前方のピンクリボンを目指して進んだが、渓を踏み抜き、あわや下の沢に落ちるところでした(keysakuさん) 
05/12 やはりこの時期の北アルプスは残っている事で絶景が楽しめ、暖かく最高です(s-tsukuiさん) 
05/11 大天井からの稜線が手前に見えるがが多くてあれは歩けないだろうな1東天井岳を巻いて進む登山道(sakura0725さん)  登山歴1年ちょっとの初心者ですが残雪の北アルプスを楽しむことができました(earth_macanさん) 
05/10 今シーズンは後半雪が多かったのか、一面残雪覆われていました(ojarumaru36さん)  森林の中では木々に積もったの上を歩くので踏み抜き必死です(ashshelljpさん) 
双六岳
05/12 分岐付近は覆われ道はない(alsoさん) 
05/11 翌朝はの緩む9時滑走開始と決めてだらだらと散歩したり二度寝したりと優雅な時間を過ごした(essanさん) 
焼岳
05/19 こちらのルートから登って来た方に訊けば、残雪は結構あるがノーアイゼンでも問題ないだろうとの事(dishman1987さん) 
05/18 登山口には雪がないが途中から雪道に0焼岳が見えてきました2019年05月18日(takenakanoさん)  下山の頃は溶けて泥だらけになった(Hawk23さん) 
05/13 踏み抜きはそれほど多くなかったが、下山時渓トラバースはがグズってちょっといやらしかったです(behappyさん) 
05/12 二日連続の残雪期登山、ちょっと怖い思いもしたけれど良い経験になりました(fukasiさん)  絶景のカールを楽しめた焼岳登山でした(emuclubさん)  危険箇所等概ねの上を歩きました(Ikkoさん) 
05/11 午後になってがかなり溶けたせいか、ジュルジュルで歩きにくかった(yamasuki1951さん)  が腐ってきてます踏み抜きに注意が必要です(tengaisan03さん) 
乗鞍岳
05/19 急斜面なんとかクリアしてを繋いで降りれる所まで降りていきます0等々が切れて滑降終了(yoshi75477さん)  乗鞍岳への登山道にはまだまだがあり、10本アイゼンを使用しました(Hawk23さん) 
05/18 が既に富士見岳の方まで到達していたので,高天ヶ原に行くために段差の低いところで道路を横切ります(zoukiさん)  ここから高天ヶ原西の鞍部までの沢はが柔らかくなっており快適に下る(yukitsubasaさん)  000メートル級の残雪絶景を楽しむ、ということで、登山学校の乗鞍岳山行に参加(nor1-0さん)  乗鞍スカイラインが開通したので残ってるうちに、平湯乗鞍登山道で乗鞍岳に行ってきました(fortechanさん)  0稜線のは堅めでしたが、斜面はすっかり緩んでいてびっくり(Fujimori-Wさん) 
05/16 アイゼンなしでも山頂へ行けますが、私はの上を歩きたかったので装着したままで(yomiuraさん) 
05/15 危険箇所等摩利支天岳分岐から肩の小屋までで二箇所ほど急な渓のトラバスあり(dakesaburoさん) 
05/12 ゲレンデがつながってます03年振りの春山バス2019年05月12日(xlh883さん)  0剣ヶ峰の先の大日岳(左側)の東面には面が(taraSPAさん)  シーズン後半の残雪期は晴れた雪山で沢山遊ぶことが出来ました(sukazouさん)  0大渓バス停(中央右)まで除するための下準備かな(matyu103さん)  さすが3000m峰、積雪はしっかり残り一面の白銀の世界(kimukazu0さん)  雪原20kさんもお疲れさまでした2019年05月12日(hide297992さん)  スキーでの降りはなんとかがつながっていて、至福の40分を満喫しました(Itokimihideさん) 
05/11 ピッケルの使い方を教わって下山27日?に降っで、白い(tuneQさん)  乗鞍岳は観光地のイメージでしたが、いやいや最高雪山登山の満喫です(ttosiyukiさん)  雪原に多くの方が見えます1空に幕の様な虹が出ました2019年05月11日(taka_shinさん)  危険箇所等5月7日に結構な新雪降ったそうで、暖斜面は非常に滑りにくかった(sunaitiさん) 
笠ヶ岳
05/19 三ノ沢出合付近より0行きは右岸のゴジラの背のような面を歩いた2019年05月19日(macoさん)  四ノ沢出合でザラメを詰めて飲んだコーラはこの世のものとは思えない旨さだった(Sanchan33さん)  五の沢0六の沢・・・上部に庇が残っている2019年05月19日(JUNDrさん) 
05/11 先が見えないけどこの谷も六ノ沢に繋がってる?0庇拍手(pulinpulinさん) 
中央アルプス・八ヶ岳
木曽駒ヶ岳
05/20 0伊那前岳に行くも、の状況からリスクを考え、シートラで乗越浄土から千畳敷に降り(chef_shuさん) 
05/12 危険箇所等登りはが締っていて、アイゼンが良く効きましたが、下山は気温が上がってズボズボでした(kogo0904さん)  この時期なのにすぐがあるのは有難いことです2019年05月12日(CTOさん) 
05/11 0宝剣山荘はまだオープン前での中2019年05月11日(kappa_324さん) 
05/09 残雪と天の川を撮影するため、今年2回目の木曽駒ケ岳です(pinot_noir1953さん)  ゴールデンウィーク働いたご褒美にを見たいということで行ってきました(enhiroさん) 
空木岳
恵那山
05/19 危険箇所等危険な箇所は特にありませんが、分岐の手前の斜面に残雪があり何度か踏み抜きました(yshk1971さん)  残雪は山頂へ残り2キロ地点辺りから出てきて段々深くなりますが、踏み跡多数で大丈夫です(tanaka11さん)  積雪は、標高2100m付近〜山頂稜線にかなりありました・・雪質は問題なくてツボ足OKでした(shtさん)  危険箇所等コースは危険箇所はなく、1970m付近から山頂まで断続的に腐ったあり(dunariesさん) 
05/18 残雪は8/10辺りから出てきて踏み抜き注意です(yuemomohanaさん)  標高1900mくらいから山頂までは登山道に残っています(marikuさん) 
05/11 この辺りは凍ってるので慎重に通過します0残雪登場(unemeさん)  平坦な道程がのお陰でトリッキーな道程になりなかなか楽しい登山に(gokuri315さん)  危険箇所等器9合目辺りから残雪があり、(ancoyacoさん) 
御嶽山
赤岳
05/17 文三郎尾根、地蔵尾根、赤岳から横岳、硫黄岳から赤岳鉱泉はそこそこあります(pick789さん) 
05/12 樹林帯を超えると消える0編笠山の奥に甲斐駒ケ岳2019年05月12日(pakuminさん) 
硫黄岳
05/19 危険箇所等林の中は残っており、軽アイゼンが必携でした(sefuさん) 
05/18 オーレン小屋から赤岩ノ頭までは積雪あり、踏み抜き注意(yothukoさん)  はたっぷり0帰りはオーレン小屋のおやじさんと楽しくお話ししながら下山します(trekker_さん) 
05/17 文三郎尾根、地蔵尾根、赤岳から横岳、硫黄岳から赤岳鉱泉はそこそこあります(pick789さん) 
05/12 樹林帯を超えると消える0編笠山の奥に甲斐駒ケ岳2019年05月12日(pakuminさん) 
05/11 樹林帯の中には沢山残っていましたが、稜線はほぼ夏道でした(hijiridakeさん) 
天狗岳
05/19 相変わらず雪道0景色は木々ばかりの中山山頂2019年05月19日(Edgeさん) 
05/12 危険箇所等いわゆる腐った状態であらゆるところに踏み抜き地獄があります(kojicoonさん) 
05/11 樹林帯の中には沢山残っていましたが、稜線はほぼ夏道でした(hijiridakeさん)  北側斜面にはが多く残っていますが、南側斜面にはがありませんね(MonsieurKudoさん) 
05/10 危険箇所等一部凍結・積雪箇所もあり、軽アイゼンがあると道を選ばす登れます(kazusaさん) 
編笠山
05/19 残っているところはとなりツルツルでした(ecchan1002さん) 
05/18 小屋近くでは残ってました(toko510さん)  青年小屋〜編笠山:によるスリップと踏み抜き(makopieさん) 
05/12 踏み抜き解けのどろどろ道が多いので注意しながら歩きました(fm835779さん) 
北横岳
05/18 危険箇所等以下のルートはほぼ残雪覆われているためチェーンアイゼン(manabu_kobaさん) 
05/13 久しぶりのキツツキくん2坪庭は脇に名残があるくらいで、爽やかな風が吹き抜ける最高の散策路でした(suitosuitoさん) 
縞枯山
05/19 GW初日にも降っの影響もあり林の中はだらけでした(purin11さん) 
05/17 かなりがゆるむため、スパイク、軽アイゼン等ないと体力を消費しそうだった(yoshi0000さん) 
蓼科山
05/20 危険箇所等登山道に少し残っていましたがアイゼンは特に必要ありませんでした(kaizerinさん) 
05/19 以上では、急登の雪道(Mttylerさん)  この時期の2000mはまだまだがあることを改めて実感(Hana_coさん) 
05/18 残る蓼科山1コケたショックから立ち直れないまま出発2019年05月18日(anomaloさん)  アイスバーンーがチェーンスパイク装着0やわらかい(GUTZさん) 
05/15 大河原からの登山道をのぞいてみたらいっぱいでした(Hanboさん) 
05/14 1森の中の日影の部分にはまだ残っていましたが、滑り止めは要りませんでした(yasu0402さん) 
05/12 将軍平の山小屋には貸アイゼンがありますが、軽アイゼンなので山頂直下の残雪には厳しいと思います(yudoburiさん)  上りはノーアイゼンでしたが、今更ながらに、雪道の歩き方が理解できた気がする(MINI727さん)  危険箇所等最後の急登は、気温が上がってからの下りはが緩んでいて軽アイゼンでは少し不安そう(DIDAさん) 
05/11 危険箇所等残雪で急登もあるので、アイゼン類はあった方が良し(ryosk_hsさん)  ※七合目登山口までは道路に残雪、凍結は皆無で、ノーマルタイヤで全く問題なく走行可能です(rizuさん)  この先は一面残雪覆われた急斜面の登りとなりますので、ここでしっかり休憩しておいた方が良いと思います(air_4224さん) 
05/09 気温低め1残ってる(makinosukeさん)  0少々残ってました(kohimoさん)  まだまだ残っているのでアイゼン必須でした(akko123さん) 
南アルプス
入笠山
05/19 積雪期はガシガシとラッセルしてくれます拍手(Hassie2999さん) 
05/18 今回は花にはまだ早いのは承知で、入笠山からのまだ残るアルプスを是非とも見たいと思い計画しました(yakkoba-baさん)  前回はまさかの景色(chataさん) 
甲斐駒ヶ岳
05/18 ④駒津峰〜六万石…一部痩せ尾根上の踏み抜きあり(batayhanさん)  小屋から上はまだまだ雪山です、踏み抜きに注意(1234takasiさん) 
05/11 途中から雪道と夏道が混じりますのでチェーンスパイクがあると便利です(takenakanoさん) 
栗沢山
05/18 ④駒津峰〜六万石…一部痩せ尾根上の踏み抜きあり(batayhanさん) 
仙丈ヶ岳
鳳凰山
05/11 杖立峠は雪無し0雪道始まり拍手(yoshi0826さん)  危険箇所等火事場跡手前からはほぼ雪道です(tairabayashiさん)  も予想通り苺平付近からで緩く20㌔超える装備だと踏み抜きも多数あったので余計に疲れました(larpyonさん)  、上段の陽当たりの良い場所はもなく良く乾いてました2019年05月11日(Hama09さん) 
北岳
塩見岳
悪沢岳
赤石岳
聖岳
光岳
北陸
白山
05/19 しかし雪原は季節と共に雪解けし上から下へと筋だらけ(toshi0113さん) 
05/18 着替えに最適な位置ですねー1解けの水でスゴイ勢いで流れてます(yasuotさん)  もう少し解けした方がいいかな(ni-shiさん)  面の状態としては雨溝・凹凸のため弥陀ヶ原から上でないと、まともに滑れないと思います(mookkさん) 
05/17 くの字もが切れているので夏道を途中までシールハイクして高天原手前からシートラで山頂を目指した(Sanchan33さん) 
05/13 改めて御前峰山頂と大汝峰、剣ヶ峰0油ヶ池のは少し融けかけています(yomiuraさん) 
05/12 今年最後の雪山ハイキングに白山をセレクト(sworks773さん)  水矢尻渓から1御葉坂横の斜面(souさん)  中途半端に融けて道がよく分からなくなってますね(shin119さん)  また残雪出て来るけど、山頂まではアイゼンいらない(shige0320さん)  危険箇所等日々雪解けが進み、登山口から始めの雪道は藪になりかけて大変だった(nekosamaさん)  広い雪原を木々を避けながらジオグラ片手に自由に歩けるのは面白い(masa554さん)  危険箇所等朝は、良くアイゼンが効くほどがしまっていたが、下山時は腐っていました(manabu09さん)  溶けるのは早いですね(hironaganoさん)  (はストップ気味でやや滑りにくい)2019年05月12日(hiro-kuwanaさん)  非常時は、裏側は屋根までがあるので、屋根を伝って降りるか・・・(daijirohさん)  山頂への道は下部途中から夏道(bullMTさん)  さらに消えてる0もう少し2019年05月12日(Tsuikiさん) 
05/11 4五葉坂、途中でが切れここでアイゼンを外しました(zizioさん)  この日は、気温が高くて、も緩んでいたので全行程ノーアイゼンでした(terachanさん) 
荒島岳
05/12 カタクリが快晴でしっかり反り返ってました0渓もチラホラ2019年05月12日(miyuki666さん)  非常時は、裏側は屋根までがあるので、屋根を伝って降りるか・・・(daijirohさん) 
05/11 心配していた残雪も登山道には全く無く、道も乾いていたので歩きやすかったです(wakunasimeganeさん) 
能郷白山
05/19 イヤイヤ、過去にノウゴウやった2回ってどっちもあったでしょ(land-raiderさん) 
05/11 小さな雪原状態で道を見失うことはあるが、大きな問題はなさそうです(kagura2718さん)  残雪から流れ出ている雪解け水を飲んだら冷たく気持ちよかった(daikimaruさん) 
赤兎山
近畿
伊吹山
05/18 この冬はが少なくて登る機会を逃してしまったこともあり、約一年ぶりに伊吹山へ(tonzablowさん) 
05/12 残っているのが見える0ドライブウェイ終点に着地(3120mさん) 
05/11 ドライブウェイ終点駐車場から、伊吹北尾根の向こうに能郷白山と冠雪のW白山が見えました(totokさん)  2週前に歩きに来たときは4月末なのに激寒の吹(hirohitosanさん) 
05/10 〜厳冬期の雪山で春の息吹』(alpsdakeさん) 
御在所岳
武奈ヶ岳
05/19 が無い時に来たのは久しぶりだったけれど、案外山肌が砂地(hiyo-ruさん) 
05/18 夏道冬道分岐0夏道側は巻いて登っていくのね>雪崩や積雪量が多いなどあるんかな2019年05月18日(umisamaさん)  0ですか(tongarasさん)  積雪期に比べると遥かに楽ですがそれでも結構ハードでした(lupin3copさん) 
05/12 0あれだけあった溶けてます(tattyan0924さん)  下山は比良側に0こんな所にまだ残っていました2019年05月12日(chamchanさん) 
05/11 降るには降ると思いますが、北陸のように多くない(rupmoさん)  の時も新緑も良い0芽吹きも最高2019年05月11日(hira36さん) 
大普賢岳
大台ヶ原山
05/19 大台っぽい写真も一応撮る0バックに雪山がそびえ立ってるわけじゃないです(mohingさん) 
大峰山
05/09 途中霰とがちらちら15時間強で登山口着(Sato1980さん) 
中国・四国
大山
05/18 ゼンマイたくさん0残雪ちょっとだけ^(thunderroadさん) 
05/13 危険箇所等登山道に(meichinさん) 
05/12 0今日、歩いたコースで唯一の積雪ゾーン(fukutaichoさん) 
05/11 さすがに宍道湖は見えないか0一部渓に(tukkaさん)  最初はのように見えたけど、崩落のあとみたい0やっと木道(PICACOさん) 
05/10 3木道の下は残雪が見れます(dorasannさん) 
三瓶山
蒜山
剣山
05/11 積雪してなければ気持ちのよいロード^^0何度も何度もパシャパシャしちゃいます(p496さん) 
三嶺
西赤石山
石鎚山
九州の山
英彦山
由布岳
九重山
祖母山
阿蘇山
霧島山
開聞岳
宮之浦岳