2019年 雪山の状況
(07月23日更新)

ユキヤマノマトメ


ヤマレコに登録された記録より雪に関する情報を抽出しています。
北海道 利尻山 羅臼岳 斜里岳 阿寒岳 大雪山 トムラウシ山 十勝岳 幌尻岳 羊蹄山 イワオヌプリ
東北 岩木山 八甲田山 八幡平 三ツ石山 岩手山 早池峰 焼石岳 栗駒山 神室山 鳥海山 秋田駒ヶ岳 和賀岳 月山 大朝日岳 船形山 蔵王山 飯豊山 西吾妻山 一切経山 安達太良山 磐梯山 会津駒ヶ岳 那須岳
上信越 越後駒ヶ岳 平ヶ岳 巻機山 燧ヶ岳 至仏山 谷川岳 苗場山 妙高山 火打山 高妻山 雨飾山 八海山
北関東 男体山 女峰山 日光白根山 皇海山 武尊山 赤城山 草津白根山 四阿山 浅間山 黒斑山 浅間隠山 妙義山 筑波山
南関東・秩父 高尾山 両神山 雲取山 甲武信ヶ岳 金峰山 瑞牆山 茅ヶ岳 乾徳山 大菩薩嶺 塔ノ岳 蛭ヶ岳 檜洞丸 鍋割山 大山 金時山 神山(箱根山) 富士山 三ツ峠山 万三郎岳(天城山)
北アルプス 白馬岳 五竜岳 唐松岳 爺ヶ岳 鹿島槍ヶ岳 剱岳 立山 薬師岳 黒部五郎岳 鷲羽岳 槍ヶ岳 穂高岳 西穂独標 燕岳 常念岳 双六岳 焼岳 乗鞍岳 笠ヶ岳
中央アルプス・八ヶ岳 木曽駒ヶ岳 空木岳 恵那山 御嶽山 赤岳 硫黄岳 天狗岳 編笠山 北横岳 縞枯山 蓼科山
南アルプス 入笠山 甲斐駒ヶ岳 栗沢山 仙丈ヶ岳 鳳凰山 北岳 塩見岳 悪沢岳 赤石岳 聖岳 光岳
北陸 白山 荒島岳 能郷白山 赤兎山
近畿 伊吹山 御在所岳 武奈ヶ岳 大普賢岳 大台ヶ原山 大峰山
中国・四国 大山 三瓶山 蒜山 剣山 三嶺 西赤石山 石鎚山
九州の山 英彦山 由布岳 九重山 祖母山 阿蘇山 霧島山 開聞岳 宮之浦岳
日付 コメント
北海道
利尻山
07/20 の重みで曲がってます(maruhideさん) 
07/14 その他周辺情報登山の前後は、旅館「国」に宿泊(kenkoroさん) 
07/13 7月初旬で登山道にもなし(渓を見れる)(tomoyukiさん) 
07/12 掘れてる2渓とお花畑2019年07月12日(ymiyakeさん) 
羅臼岳
07/20 0唯一の渓2019年07月20日(ehasegawaさん) 
07/15 初めて見るお花を愛でながら、渓や岩場を楽しみつつ山頂に到着(onitinさん)  トイレがあるけど、携帯トイレを持ってないと使えない1沢に入ります、はないです拍手(kokoperyさん) 
07/14 岩清水から渓上を歩いて岩場になります(tokisanさん)  0渓あります(awa3956さん) 
07/12 1大沢にはない(DELTAFOXさん)  残ってません(AKJAPOさん) 
斜里岳
07/21 1遠くに大雪山2019年07月21日(ehasegawaさん)  今回も、本当は大雪山に行こうと考えていたんだけど、そちらの天気が怪しくて、大丈夫そうな斜里岳に変更(coastbookさん) 
阿寒岳
大雪山
07/21 0渓が苦手な東京出身の同僚K(Kazu__さん) 
07/19 雪山旭岳ロープウェイの乗り場までも断続的に雨(yama1981さん)  7まだ十分尻滑り出来るくらいの下りの大渓を駆け下りる(ogakokoさん) 
07/18 真っ白なヒナザクラ1渓が融けていてここをどう通過するかしばし考えました(24cさん) 
07/17 渓0渓終わり2019年07月17日(ymiyakeさん) 
07/16 2ちょっと残ってます(CubeJ1さん) 
07/15 中岳温泉下り口0温泉と渓拍手(sato-minoruさん)  途中男性に声をかけられ、旭岳に登る渓について聞かれる(naonao-naonaoさん)  最終日は北海道最高峰の大雪山(hayamaruさん)  そこから大雪山旭岳ロープウェイ(harita53さん) 
07/14 0渓も残っています(mi_mi_yoshiさん) 
07/13 特に裏旭岳からの部分は急斜面で300m程度の渓で危険でした(kotarooさん) 
07/12 雪山系の主峰であり、北海道最高峰の貫禄がある(yamayama2013さん)  山頂に到着すると、遠景は雲でダメだが、大雪山系はバッチリで、何という幸運であろう(ogahideさん) 
07/11 0まだまだが沢山ありました2019年07月11日(tokidokiさん) 
トムラウシ山
07/22 コマドリ沢の渓は日毎に解けていますので、踏み抜きに注意して下さい(ezo-wolfさん) 
07/16 コマドリ沢、奥に渓1一部踏み抜き箇所ありますがツボ足で拍手(pinetrickさん) 
07/15 コマドリ沢の渓はアイゼン無しでも行けます(tattuanさん)  そこから大雪山旭岳ロープウェイ(harita53さん) 
07/12 またヒサゴに下る登山道が雨と解け水と合わさり軽く川になっていた(ninntenn0103さん)  危険箇所等渓はあるもののアイゼンは不要(kawamottiさん) 
十勝岳
07/23 ハシゴで河みたいな残雪降りて渡りました(numasadaさん) 
07/19 2融けた場所は亀甲模様になっています(24cさん) 
07/15 広がる表大の景色を見たいと思う(Nagi-harizoさん) 
07/14 運動場くらい歩きやすい道0残っている(nmasa0124さん)  0が見えてきました(mugiskiさん) 
07/11 美瑛富士の渓1美瑛富士避難小屋2019年07月11日(maekaoさん) 
幌尻岳
07/16 これは残雪の直ぐ近く(meichinさん) 
07/12 北カールと渓0眼下に北カール2019年07月13日(tf1211さん) 
羊蹄山
07/21 さて、本日は妻から一日中時間をもらえたけど、windyでは大はガスりそうな雰囲気(I_am_Ryoさん) 
07/17 昨年12月に北海道出張の折、羊蹄山登頂しましたがすでにに閉ざされて、九合目付近でリタイア(yama1157さん) 
07/14 北山の火口後0と池が残っています(umiushi010さん)  大テン泊を予定していたが、微妙な天気なので変更(tak-tsuruさん)  残っていました0はくさんちどり拍手(saeki74さん)  6合目より上は景色無し0解け水か雨の水か、チョロチョロ2019年07月14日(petitathleteさん) 
07/11 分かり難いですがニセコの山々17月でもまだ残雪が2019年07月11日(miya1003さん)  崩後の登山道整備ありがとうございます、すごく歩きやすいです0ありがとう、道具2019年07月11日(I_am_Ryoさん) 
イワオヌプリ
07/18 写真昨年冬にもここに来たが、すでに大で途中リタイアした(yama1157さん) 
東北
岩木山
07/21 そして渓を歩く、reikさんちょっとカッコ良さげ3さー、絶景をバックにもう一頑張り(rei-kさん) 
07/20 最後はこの設計を登る1渓を登りきったらガスが晴れた2019年07月20日(onojun1989さん)  この時期、錫杖清水の少し手前から渓の上を歩ける状態だった(SHOHEI510205さん) 
07/18 赤倉登山道の登山道の渓は完全に消え(yat55yamaさん) 
07/14 酸ヶ湯から山頂まで仙人岱の先に若干の残雪あるけど特に危険なし(skrgitavさん)  けっこうゴロゴロ岩の山なんだね0残雪が、ちょこっと残っていました2019年07月14日(nicenaokiさん)  プチ藪を抜け、渓の融けた後にはたくさんのエゾコザクラ(minmin1984さん)  1残ってました2019年07月14日(EaglesDesさん) 
07/13 百沢登山口は残雪があり危険情報があったため、岩木山神社に車を停めて、嶽登山口まで走っていきました(ayuzak-hさん) 
07/12 ニモ夏ノ暑サニモマケヌ(tenjinyamaさん) 
八甲田山
07/21 0残雪あるが登山道上ではない2019年07月21日(onojun1989さん) 
07/20 下りの途中から残雪と小岳(yukitsubasaさん)  危険箇所等一部残雪あり(ayuzak-hさん) 
07/14 酸ヶ湯から山頂まで仙人岱の先に若干の残雪あるけど特に危険なし(skrgitavさん)  ここから、大岳に登り上げます0残雪がありました(nicenaokiさん) 
07/13 危険箇所等一部渓が残っていたがアイゼンは不要でした(tenjinyamaさん)  鏡沼と大岳山頂3大岳と渓2019年07月13日(pirosukeさん) 
八幡平
07/15 春に、解ける過程で「ドラゴンアイ」になるそうです(miyapon03さん)  5〜6月は残り「ドラゴンアイ」と言われる沼が見られるそう拍手(anbebe-poohさん) 
07/14 解けと伴に咲くので開花時期がずれるのでしょうね(yamanamieさん)  ニモ夏ノ暑サニモマケヌ(tenjinyamaさん)  まだ残雪あり(soyano999さん)  酸ヶ湯から山頂まで仙人岱の先に若干の残雪あるけど特に危険なし(skrgitavさん)  1池に(show_darumaさん) 
07/13 まだ残雪がちょこっとありました1駐車場からの車道脇にもハクサンチドリ2019年07月13日(yamaonseさん)  残雪0レストランハウスのトイレ2019年07月13日(Methaneさん) 
三ツ石山
07/13 源太ケ岳では、渓が残っていて、完全なるの塊(rock-handさん) 
岩手山
07/21 ハクサンチドリ0まだありますね2019年07月21日(mitugasiwaさん) 
07/15 ニモ夏ノ暑サニモマケヌ(tenjinyamaさん) 
07/14 おー、田が残っている0ヨツバシオガマのお出迎え2019年07月14日(miyapon03さん)  鬱蒼とした森の中を下ります0崩の後なんだそうな2019年07月14日(gikyuさん) 
07/13 岩手山山小屋0八合目を通り過ぎたあとに渓2019年07月13日(morimori2014さん) 
早池峰
07/20 残雪の時期にちょこっと上が出ているだけだと分からないですね(posurfさん) 
焼石岳
07/20 2(sorachansanさん)  0渓の傍にはミズバショウの群落も(mshrt2000さん)  7まだ、がある〜2019年07月20日(gikyuさん)  山あやめ0渓とミヤマキンバイ2019年07月20日(HisashiFujioさん) 
07/15 残雪も少なくなってはいましたがまだけっこうありました(runner8さん)  ミツガシワ?1渓のそばにはまだミズバショウが咲いていた2019年07月15日(Goe730さん) 
07/14 解け間もなくの時期は逸したが、そこは花の百名山(you-anさん)  登りで少し緊張した中沼分岐の渓は帰りはステップ切られてて楽々通過(a5951488さん) 
07/13 まだ残ってた(syasyuさん) 
栗駒山
07/21 だって「トンネルを抜けるとそこは国だった」ではなく自分が歩く1歩(MyKeさん) 
07/13 やっと木道まで到着0渓の登り2019年07月14日(Pochitaro-さん) 
神室山
鳥海山
07/20 咲き始めところも多い2残雪をたどって、鳥の海へ降りてみた(toppe1969さん)  優しい道がずーっと続いていきます0渓も歩きます2019年07月20日(harotanさん)  千蛇谷はまだ渓が残り、夏道ではなく渓歩きを楽しむ人が多いようです(eruma0312さん)  危険箇所等溶けてきており沢を渡る時に注意が必要でした(MAKOT6さん) 
07/18 外輪山分岐1何か所も渓が続きますが、アイゼンが無くても問題なし(kuni-sさん) 
07/17 傾斜がきついのでアイゼンが必要1渓には段差が出来ていて、クレバスになる前兆です(shibashiさん) 
07/16 0渓が解けた後には、チングルマ2019年07月16日(tantan3さん)  3〜4ヶ所残雪がありますがアイゼン必要ありません(saakoさん)  (この辺はドSなルートやな)0山頂の案内通り来たのに、道が残雪でふさがってるし・・・(pure0228さん)  アイゼンを持っていたので、七高山から鞍部へ下りた後、渓を直登し、少しショートカット(greenactivaさん)  ・山頂⇔七高山はでルートがわかりづらく装備なしでは滑落もあり得そう(Aki-ot114さん) 
07/15 すっきり晴れとはいきませんでしたが,お花畑と残雪と,緑,青空,海(といい斜面と地元の魚料理と岩ガキ(zoukiさん)  残して良いのは足跡だけ0この渓を超えると2019年07月15日(yumefumiato100さん)  危険箇所等渓はしまっており、アイゼン装着の必要はなし(ucyama_wv_acさん)  雪道を歩きながら右手に聳える外輪山がものすごい迫力でして、山の大きさが実感できました(naosuさん)  0千蛇谷にはまだ渓が多く残っています(hirokazさん)  1早速新山に向かいますが、夏道が渓に覆われているので、左側の岩場を直登しました(cirrusさん) 
07/14 残雪とお花畑のな山だった(tyk321さん)  アイゼンを持ってこなかったので、このまま渓を沢の上流側に進むのは危険と判断(shige-ponさん)  鳥海湖西側の渓は通る人も少なく急斜面のトラバースのため、軽アイゼンは必要(motokoyamaさん) 
秋田駒ヶ岳
07/21 昨年は残雪期と晩秋期しか歩いていない秋駒を花の時期に歩けました(reka07さん) 
07/20 虫とりスミレ1チングルマ残雪の側はまだ咲いていた2019年07月20日(umechan7さん) 
07/16 この辺りのチングルマはほぼ綿毛になっていたが、男女岳北の渓近くではまだ花であった(Shigechi1さん) 
07/15 8浄土平には残雪あり、スノーブリッジも出来ていました2019年07月15日(yamaonseさん)  斜面に残雪がありました(taka-hikerさん) 
07/14 毎年積雪期を過ぎると花の名を忘れてしまってる4キオンか拍手(naga4687さん) 
07/11 0阿弥陀池の渓からの冷気が気持ちいです(tgyamanokaiさん) 
和賀岳
07/15 積雪期は厳しいようですが、それも良さげ?だれか教えてー(monkieさん)  頂上からの北方稜線は残雪期限定ですが、藪漕ぎ踏破の情報等をお知りの方はご教示いただければ幸いです(mametan3さん) 
07/14 1渓トンネル(Hiroshiiiiiさん) 
月山
07/21 姥ヶ岳への登山道も、1ヶ所残っているところがありましたが、注意して歩けば大丈夫です(yukky3さん)  0結構渓が残ってますね(two2-mtさん)  最高の登山日和に恵まれ、たくさんのお花たちのお出迎えと渓歩きでテンションハイマックス?(kurochanmaxさん)  お花すれすれの位置をリフトであがっていきます0残ってる(harotanさん)  再び渓へ3山麓は、分厚い雲海に覆われている拍手(ben1966さん) 
07/18 危険箇所等3連休あとなので渓斜面にステップ有りましたが登れますが(maruitiさん) 
07/16 0の急斜面はグ〜リィセェイドで〜(zoukiさん)  緩やかだった登りも、ここらから傾斜がきつくなります0最初の上歩行が始まります2019年07月16日(shibashiさん)  残雪もあったけれどアイゼンなどなく歩けました(naosuさん)  途中少し雪渓があり、姥ヶ岳からリフト乗り場に近い結構急な斜面に残雪残っています(makibitoさん)  0解け水がジャバジャバ(cocoKさん)  木道にまだがかかっていて滑ります(TNINNINTさん) 
07/15 危険箇所等石畳あり、渓ありで変化に富んだ登山道です(slipknotさん)  東斜面の大城はかなり融けて、山頂の景色も一変、昼食を楽しむ大勢の登山者で賑わっていました(matayannさん)  昨日の大朝日岳の疲れが残ってましたが、月山の新緑と残雪、時折除く青空のなか気持ちの良い登山でした(kaitoronさん)  0この渓を降りたらリフト駅(h_macchanさん)  姥ヶ岳への登りは、登山道が残雪覆われていたため、ロープ沿いにキックステップで直登した(greenactivaさん)  湯殿山神社からの道との合流点0ガスが薄くなったら,渓などが見えてきた2019年07月15日(fushimiyさん)  可憐なミツバオウレン1一の岳を登り残雪が広がってきました(eruma0312さん)  危険箇所等少し長めで勾配のある、腐れ雪道があるので、余裕があればアイゼンあった方が良いかと(chopper7さん) 
大朝日岳
07/18 危険箇所等残雪2ヶ所ありますが、問題無し(ryoutarou5さん) 
07/15 1w前にあった渓の痕0アイゼン不要2019年07月15日(tatraさん)  ミヤマクルマバナ?0まだまだ渓が残ります2019年07月15日(amizumuraさん) 
07/14 少しだけ時々切れる雲の隙間から渓の残る山々を見る事ができた(tanamariさん)  銀玉水から避難小屋に向かう登りには、2か所渓が残っている(kaitoronさん) 
船形山
蔵王山
07/15 馬の背稜線のオノエランは終盤だったが、熊野岳の解けあとのお花畑の群生地帯は今が旬ですばらしかった(0704minoさん) 
07/13 蔵王といえば樹氷が有名ですが、その樹木が山一面枯れています(wave2010さん) 
07/12 34名が吹の山中で命を落としたとのこと(chan-reiさん) 
飯豊山
07/21 覆われてます0大朝日岳でしょうか(yumekaworuさん) 
07/15 解け水を湛えた池塘1晴れていれば最高だがガスっていても十分気持ちの良い稜線(syt8844さん)  解け遅くって今回は渓タカマキばっかり(oniccoさん)  渓の奥を登っていきます(navikichiさん) 
07/13 8月になるとなくなる渓も今年はいつもより残っているみたい(yamapicaさん)  そこそこ斜度がありも固めだったので、軽アイゼンあってよかった(liebe-02さん)  本山小屋はまだ水場が渓の下だったそうで(kaji1031さん)  危険箇所等切合避難小屋手前に(iGariさん)  夜間&強ガス&雨でトレース溶け残雪のルーファイとか無理ゲー(Holiday-Aさん) 
西吾妻山
07/13 当然だけどまだがたくさん残ってた3か月前とは全然趣が違う(smhsax84さん) 
一切経山
安達太良山
07/14 今度は秋、そして積雪期にも来たいです(Sheilasさん) 
磐梯山
会津駒ヶ岳
07/22 残雪が多いとのことで延期してましたが7月も終わってしまうので行って来ました(ohana3さん) 
07/20 今年は解けもだいぶ進み、残っているのは小屋から中門岳の一部となる(satomissiiさん) 
07/14 残雪は思いのほか多く、ほぼ中央を進んだ(kimichin2さん)  はあそこまで積もるのね(8116さん) 
07/13 今年は例年に比べて残っているようですが、アイゼン等を使用している方は見かけませんでした(keith-kさん)  残る湿地を山頂求めて進み(k-gontaroさん) 
07/11 1と池塘の美しい絶景稜線(tididiさん)  融けあとにはショウジョウバカマが見られた0標高1950地点から山頂を望む2019年07月11日(koxjinさん)  危険箇所等駒ノ小屋直下まで残雪なし、駒ノ小屋より中門岳間は残雪と木道が交互に出てくる(kabigonxさん) 
那須岳
上信越
越後駒ヶ岳
07/21 山頂付近にはまだ渓が残ってますが、登山道上は最後の斜面10mくらいのみです(a-okeiさん) 
07/17 登山道には、一部渓が残っていた(kazumoriさん) 
07/11 渓も日中は軽アイゼンピッケルは不要ですが、朝早い場合は軽アイゼンピッケルは必須です(climbjさん) 
平ヶ岳
07/20 渓はアイゼンなしでいけます0最後に顔洗いました2019年07月20日(yoshiki45さん) 
07/15 水場から玉子石方向に登り返す途中の残雪013:18(haseatskierさん)  0向かいの山塊に残る(enosukebeさん) 
07/14 姫池の間に渓があるが、アイゼン不要(sak39さん)  ハルリンドウ0玉子岩から池塘まで少し渓を歩きます(gozziさん) 
巻機山
07/23 割引沢には大量の解け水が流れてた(comingsoonさん) 
07/21 渓の少し先に水場あり(KATSEYEさん) 
燧ヶ岳
07/21 02つ目の渓、これは200メートルくらい(subarulegacyさん)  那須連山や吾妻、安達太良連峰までも見えます0この時期にの上を歩けるとは(boss_coffeeさん) 
07/19 途中の登山道の脇には、小さく渓が残っている場所があった(monkichikunさん) 
07/15 燧ヶ岳から御池へは途中渓があります(yasuyasubon3さん) 
07/13 岩が終わるとが少し残っていたが踵を蹴り込んで下りれば問題ない(redsronさん)  危険箇所等熊沢田代の先に200m程の渓あり(manadonaさん)  晴れてさえいれば・・・0この渓は長く疲れました2019年07月13日(Matsuda-JBさん) 
07/11 熊沢田代から少し上のお花1八号目まだまだ渓有ります2019年07月11日(team1180さん) 
至仏山
07/19 途中の登山道の脇には、小さく渓が残っている場所があった(monkichikunさん) 
07/16 や雨水等の力は強く、整備された登山道も痛んできています(road250さん) 
07/14 渓ありますが距離は短い1シャクナゲが咲いていました2019年07月14日(Matsuda-JBさん) 
07/13 下山中に残雪発見0この頃には歩きやすい路面状態2019年07月13日(yo00yanさん)  田登場0至仏山西面野生動植物保護地区とあります(yamabitoさん)  0渓2019年07月13日(frajilさん)  2ここはが木道にまで残る(dappe0409さん) 
07/11 そんなに晴れてなかったのに帰ってきたら雪山並みに焼けました(yovenさん)  0もう少しでなくなりそうな渓を渡ります(hop98さん)  1残雪が登山道上に1か所残っている拍手(fujieda7733さん) 
谷川岳
07/21 イワカガミ0西黒沢の渓です2019年07月21日(Jin-chiroさん)  渓ありますが通らなくても済みます(-roboさん) 
07/17 次回は積雪期を登ってみたいです(yositake01さん) 
07/14 解け水が小川となって足元へ流れてきて…素敵な風景です(miki-taniさん) 
07/13 イブキジャコウソウ?1所々渓が残っていますが登山道にはありません(maurizio7000さん)  蓬峠の分岐、土合へ下ります0渓からの大量の解け水2019年07月13日(kobagonさん)  傾斜が緩くなれば大渓上部の分岐0谷川岳トマの耳への最後の登り2019年07月13日(asama1964さん) 
苗場山
07/21 山頂に到着1残雪あり、涼しげで良かった(hi010025さん) 
07/18 残雪が3木道もかなりいたんでいます拍手(GT-Ryoさん) 
07/17 赤倉山方面への道には渓が・・・0小赤沢コースへ向かう木道(climbjさん) 
07/16 この時期にを踏む楽しさ(gororさん) 
07/14 2残雪(torusieさん) 
07/13 残っています(tomozohさん)  湿原に残るプチ渓2019年07月13日(gaske10さん) 
妙高山
07/20 妙高山については、ガチガチに固まった渓を直登するため、軽アイゼンを持参し、装着した方が良い(ritapouさん)  黒沢池ヒュッテと渓0槍ヶ岳が見える2019年07月21日(drnakanoさん) 
07/14 解けに加えて、この泥炭層の湿原がある土壌も相まって(sanaguさん) 
07/13 平だったのでアイゼンつけずに渡りましたが、渓が終わるところが凍っていて、肝を冷やしました(mizuyokanさん)  本来410円/人なんですが、残っていたので100円(dzrさん)  この渓登りから急登が始まる0山頂地下の祠2019年07月13日(aki2_2000さん) 
火打山
07/20 妙高山については、ガチガチに固まった渓を直登するため、軽アイゼンを持参し、装着した方が良い(ritapouさん)  黒沢池ヒュッテと渓0槍ヶ岳が見える2019年07月21日(drnakanoさん) 
07/14 0残雪が、(turugisanさん)  解けに加えて、この泥炭層の湿原がある土壌も相まって(sanaguさん) 
07/13 登山道にがあったのはここだけでした(moriy2013さん)  平だったのでアイゼンつけずに渡りましたが、渓が終わるところが凍っていて、肝を冷やしました(mizuyokanさん)  ハクサンコザクラ0渓の出現2019年07月13日(HisaMt00さん) 
07/12 登山道に残っているのは、雷鳥平の数歩分のみ(akangelさん) 
高妻山
07/14 清水、冷たくておいしい、汲まずに行って後悔0一不動避難小屋2019年07月14日(jimny22さん) 
雨飾山
07/21 0目の前は渓です(dorasannさん) 
07/20 渓のトラバースはアイゼン必要なし(ussy2001さん) 
07/15 荒菅沢の渓でサンカヨウの群生が0ここでしか見当たらなかった2019年07月15日(goe-monさん) 
07/14 ここから登り始めます0渓を2つ横切ります(boijyaさん)  荒菅沢の渓周辺は解け直後の花が咲く(4038さん) 
07/13 荒菅沢渓を過ぎれば斜度が急な樹林帯(toshi0113さん)  白馬岳、倉岳でしょうか?0雨飾山は双耳峰(tabako01さん)  写真林を抜けたところで突如渓が見えてきた(onojun1989さん)  ブナの大木のあるブナ平を過ぎて3分の2ほどで荒菅沢の渓になります(nimen3311さん)  1荒菅沢の渓を遠くに見下ろしながら降ります(kazu5000さん) 
07/12 荒菅沢の渓から姿を表していたフキ0タニウツギ2019年07月12日(shinagakiさん) 
八海山
北関東
男体山
女峰山
07/21 この辺りの北側にあるダケカンバは、冬の風により曲がりくねり、大きな盆栽の様に趣があります(s-tsukuiさん) 
07/13 この辺りの北側にあるダケカンバは、冬の風により曲がりくねり、大きな盆栽の様に趣があります(s-tsukuiさん)  その他周辺情報帰りに松月室に寄り、天然のかきを食べて帰りました(mediasgenkiさん) 
日光白根山
皇海山
武尊山
07/13 積雪期は降りられないかも?また谷なので埋まっている可能性がある(kaitoさん) 
赤城山
07/23 の多い冬だと、この鳥居が埋まります(hmngbird73さん) 
草津白根山
四阿山
07/13 の景色を重ねてみた(macchan90さん)  がないときでも、たくさん楽しめる登山道だった(altiplanoさん) 
浅間山
黒斑山
浅間隠山
妙義山
筑波山
南関東・秩父
高尾山
07/21 蒸し暑くて低山は行きたくない気分だったんですが、城山のかきが食べてみたくて行ってきました(yamatochariさん)  城山に着くとみんな大きなかき食べてました〜(kintaroさん) 
07/13 はないようですね(eneloop777さん) 
両神山
07/22 濡れているとのように滑ります(beehiveさん) 
雲取山
07/13 数年前は登山でした(motamota3さん) 
甲武信ヶ岳
金峰山
瑞牆山
07/13 山頂手前の鎖やハシゴはGWなどに残雪が凍結していたりすると難易度が大幅に上がるので注意(kukaminnさん) 
茅ヶ岳
乾徳山
大菩薩嶺
塔ノ岳
07/21 やっぱりガスガス0に惹かれて30秒くらい悩みました2019年07月21日(tagamintさん)  かき最高(rick0604さん)  溶ける間もなくを平らげて搭の岳に向かう(notanotanekoさん)  その他周辺情報花立山荘、木の芽小屋ともかき400円(enariさん) 
07/20 0の旗がニーズに合っている、でも通過2019年07月20日(natsuo1420さん) 
07/15 0お山でカキって贅沢ですよね(Rakkoaraさん) 
蛭ヶ岳
07/20 0の旗がニーズに合っている、でも通過2019年07月20日(natsuo1420さん) 
07/15 0お山でカキって贅沢ですよね(Rakkoaraさん) 
檜洞丸
鍋割山
大山
金時山
神山(箱根山)
富士山
07/22 0火口の内側にはまだ渓がビッシリ(ryuichi883さん) 
07/21 0渓発見(ryokikiさん)  残ってます(otounoさん)  九合目万年荘(手の指先が冷えて感覚が無くなったので、熱いココア(400円)で温めると復活しました)(hirotoreさん)  渓も無くなって完全な夏道で剣ヶ峰に到着(alpenkojiさん)  渓がまだ残っている(34444433さん) 
07/20 水を持って行ったが寒くて無駄だったかと思ったが、最後の大砂走りで重宝した(ruu999さん)  1残雪が沢山残っています(nasshiiさん)  1どうにも寒さに耐えきれなくなり、9合目萬年雪山荘でうどんとコーヒーを頂く(aisato21さん)  風は10m以上吹いていたので体感気温は点下となります(MaxJ05さん)  お鉢の0富士山火口2019年07月21日(Katsusanpoさん) 
07/18 この岩の向こうは渓がありました(flowerjetさん) 
07/17 昨晩はも数センチ降っ(yukkoさん) 
07/15 バスの時間までややあるので0かきをいただきました(banyoさん)  0しっかりありました(MAYAN04さん) 
07/13 ちょっとだけ1富士宮山頂2019年07月13日(yasuyasubon3さん)  危険箇所等コース上、お鉢周りに少し残雪がありましたが、数日でなくなるでしょう(toraneko2557さん)  雨がやばいんでここでTシャツ着替えて、レインウェアの上だけ着用0戻って来たらこの辺りから雨が(shimotakeさん)  山頂方面0渓が残る2019年07月13日(off_roaderさん)  残雪も真横0遠くに下山道も見えました〜人ちっちゃ笑2019年07月13日(minzさん) 
三ツ峠山
07/13 0【6/7】姥が岳1670mピーク、まだはたっぷりありました(mikipomさん) 
万三郎岳(天城山)
北アルプス
白馬岳
07/21 7倉から朝日岳は優しい感じの稜線に見えるね(rupmoさん)  猿倉から大渓経由で白馬岳に至るルートはアイゼンさえ有れば特に危険箇所はありません(elysionさん) 
07/20 黄色はシナノキンバイ、白はハクサンイチゲ、かな?0改めて、渓越しの白馬岳&白馬山荘(happygoyeahさん)  真っ白です1渓の始まり2019年07月20日(dandy110さん)  が出てきた時点でアイゼンを装着しひたすら登っていった(Jasperさん) 
07/16 白馬尻山荘で熊が出て、渓を横切ったと(mountain1さん)  こちらは鉢ヶ岳、倉岳から朝日岳方面への稜線かな?1小蓮華山に向けて進みます(matsutakesanさん) 
07/15 ゴウゴウと流れる解け水0大渓スタート2019年07月15日(jewel7さん)  小蓮華山からの下りに何ヵ所が田の下りが有ります(boijyaさん) 
07/14 5白馬鑓ヶ岳と(ty_iwataさん)  特に下りの渓歩きは滑りやすかったです(persさん)  トラバースもあったが質・傾斜も緩く、微妙な場所にはステップとロープが完備、アイゼンは未使用でした(naotooさん)  乗鞍岳への最後の渓は、距離と勾配もあり、不安があれば軽アイゼン着装がベストです(akinomさん) 
07/13 渓のトラバース、大渓の下りもアイゼンは不要ですが、心配な方は軽アイゼンが有れば安心です(yamaya1127さん)  大渓のあとは、宿舎までは花畑が綺麗でした(yamagaeru7さん)  鉢ヶ岳でしょうか(w)0まだまだ残ってました(w)2019年07月13日(wildyukkyさん)  稜線コース上には無し(westfieldhiさん)  槍温泉に下るルートに残雪が多く、道に迷い危険だと白馬山荘のスタッフから聞き、栂池に下山を決めた(tougeさん)  0アイゼン無しで斜面をいってます(tekuoさん)  渓が想像よりも多く残っていて、(noriaさん) 
五竜岳
07/21 0の上をライチョウが歩いて行きます(yosoiziさん) 
07/20 西遠見山にはまだ渓があり登山道はの上です(peachyさん) 
07/15 下山の八方尾根の渓は迂回路もあり、短い渓もステップあり歩きやすい(kinu-ciaoさん)  ところどころ残っています0唐松岳山荘への道での渓歩き1箇所目(jwakaiさん) 
07/14 5白馬鑓ヶ岳と(ty_iwataさん)  渓歩き0斜度も無くも締まっておりノーアイゼンで難なく通過しました2019年07月14日(DON2481さん) 
07/13 20蕪ぐらい咲いていました1アザミ沢の渓トラバース2019年07月13日(okinawa123さん)  危険箇所等渓が数カ所残っていたが、ステップありアイゼンは使わずに通りました(ko-kichiさん)  渓もなかったよ0山は今(killiya731さん)  0渓を少し歩く(hitujigumoさん)  渓が少し残り涼しい0五竜岳は雲の上2019年07月13日(BEERBEARさん)  遠見尾根は意外と残ってる(7okiさん) 
07/12 渓トラバース②1爺ヶ岳2019年07月12日(ken1586さん) 
唐松岳
07/21 初心者など渓歩き不慣れなら、軽アイゼンあった方が無難(chokomoさん) 
07/20 西遠見山にはまだ渓があり登山道はの上です(peachyさん)  危険箇所等◆扇雪渓:残雪あり、アイゼン不要(kyo1024さん)  真っ白です1渓の始まり2019年07月20日(dandy110さん) 
07/17 雪が丸山ケルンあたりからたくさんあって雪道を登りましたが(mhiromi1969さん) 
07/15 ところどころ残っています0唐松岳山荘への道での渓歩き1箇所目(jwakaiさん) 
07/14 5白馬鑓ヶ岳と(ty_iwataさん)  いよいよ降ってきたー0一番下の残雪地帯(nori813さん) 
07/13 オオサクラソウ0渓がありますが、ステップがきちんと切ってあります(yudoburiさん)  渓もあるがアイゼンが必要なほどではない(yokota1967さん)  稜線コース上には無し(westfieldhiさん)  危険箇所等3箇所ほど残雪ありますが、ステップ切られているのでアイゼンピッケルは不要(toremoro99さん)  渓の際を2度登りましたがステップが切られているので楽に登れました(tomoeozenさん)  0アイゼン無しで斜面をいってます(tekuoさん)  登山道は渓の下なので、必然的に渓を渡ることとなります(motoiusさん)  危険箇所等渓が数カ所残っていたが、ステップありアイゼンは使わずに通りました(ko-kichiさん)  0渓を少し歩く(hitujigumoさん)  渓はまだ残っていたけれど、ステップが出来ており、アイゼンの必要はなかった(donkoyamaさん) 
07/12 渓トラバース②1爺ヶ岳2019年07月12日(ken1586さん) 
爺ヶ岳
07/21 一つだけ渓ありましたが、アイゼンなしで全く問題なしです(tanakaj5さん) 
07/20 残ってますね0切りしてくれていて、ありがたい2019年07月20日(rock47さん) 
07/17 渓は慎重に1アザミ沢拍手(shirasaさん) 
07/15 種池山荘から扇沢駅は、渓2か所もツボ足で問題なし(2685さん) 
07/14 5白馬鑓ヶ岳と(ty_iwataさん) 
07/13 切りしてあります(tekutekuwalkさん)  花茎が短いのですが、が遅くまで残ってた為に花茎が成長する前に咲いてしまった?2019年07月13日(qzr12475さん)  渓も歩きやすいようかきされており、アイゼンは不要でした(pon1101さん)  0まだまだ残っていますが、冷池山荘から先、ルート上にはありません(oniyuri0705さん)  20蕪ぐらい咲いていました1アザミ沢の渓トラバース2019年07月13日(okinawa123さん)  渓もなかったよ0山は今(killiya731さん)  ・針ノ木小屋〜針ノ木岳山頂間の急斜面にまだ渓がありますが、下りで通る時は注意を要すると思います(debunekoyamaさん)  細いトラバース道もしっかり整備されていて安心です02か所目の渓2019年07月13日(conoさん)  遠見尾根は意外と残ってる(7okiさん) 
07/12 針ノ木渓から大沢小屋までは雨の後の岩の露出しているところは滑りやすく注意が必要(yamalecoさん)  渓トラバース②1爺ヶ岳2019年07月12日(ken1586さん) 
鹿島槍ヶ岳
07/20 吊尾根から見た鹿島槍ヶ岳東谷方面その30北股本谷へと伸びる南峰基部の渓2019年07月21日(yama_poundさん)  残ってますね0切りしてくれていて、ありがたい2019年07月20日(rock47さん) 
07/18 そういえば、前回積雪期に爺ヶ岳やった時、美しく聳える鹿島槍を見ていつかやりたい(akitomanさん) 
07/14 5白馬鑓ヶ岳と(ty_iwataさん) 
07/13 切りしてあります(tekutekuwalkさん)  花茎が短いのですが、が遅くまで残ってた為に花茎が成長する前に咲いてしまった?2019年07月13日(qzr12475さん)  0まだまだ残っていますが、冷池山荘から先、ルート上にはありません(oniyuri0705さん)  20蕪ぐらい咲いていました1アザミ沢の渓トラバース2019年07月13日(okinawa123さん)  渓もなかったよ0山は今(killiya731さん)  ・針ノ木小屋〜針ノ木岳山頂間の急斜面にまだ渓がありますが、下りで通る時は注意を要すると思います(debunekoyamaさん)  遠見尾根は意外と残ってる(7okiさん) 
07/12 渓トラバース②1爺ヶ岳2019年07月12日(ken1586さん) 
剱岳
07/21 癒やしの高山植物30溶け池2019年07月21日(kyokooさん)  凛々しいよー2ここのは気を遣いましたけど、軽アイゼンすらもういらないかと(chan-reiさん)  しかし、稜線の大切な残雪を調子に乗ってアイスメットに使ってしまうとはなんてことを…(Chabo-sさん) 
07/20 降りてきたら頂上が晴れてきました…2ここが道迷い渓ゾーン(takewakiさん) 
07/18 解けで向こう側は大きな水たまりになってましたが、支障なく通れます2019年07月18日(etchanさん) 
07/17 2以前は渓の上を歩いていたが、落ちたら池ノ谷へ一直線(wahaha777さん)  ^^ゞ3一ノ越までは4〜5ヶ所の残雪歩きがありますがアイゼン不要2019年07月17日(2525DKさん) 
07/14 天場に残っているので、混んでいれば張る場所がなかったかも(mmiyaさん)  渓もいくつも渡ったけど、山荘の方がきちんとステップ切って下さってて、アイゼンなくても歩けました(metabolinさん)  立派なキヌガサソウ1消えたばかりの場所にはショウジョウバカマ2019年07月14日(kenkenkenさん) 
07/13 (もしも溶けアイスバーンになってたら怖かっただろう)(uckyoeiさん)  まだ残っているので張れる場所が少ないです(posurfさん)  下の廊下には少し渓も残っていた(kzhdwtnbさん)  渓が残るアイゼン付けなかった0ミヤマキンポウゲ2019年07月13日(bungoyamaさん)  急登の渓でも余裕を持って歩けるように練習して再トライしたいです(Mickey1108さん) 
07/12 雷鳥沢の渓に降り立ちました0雷鳥沢をアイゼンのままで下ります2019年07月13日(shigetoshiさん)  危険箇所等剣山荘~一服劔前の間の渓、一服劔~前劔の間のガレ場急登区間の浮石、カニのたてばい前の(Akkie5656さん) 
立山
07/21 危険箇所等特になかったが、室堂〜一ノ越、大走りルートの下部に渓が残っており、多少の注意が必要(kouta048さん)  0まばらに残雪残ってますね(All_Green919さん) 
07/20 鬼岳付近での残雪がまだ残っているそうで、歩行注意(secondimpactさん)  0は何度か横切りました(o-157さん)  奥大日岳までは、渓歩きもあっていやらしいけど、静かな路でイイっ(keithhappyさん) 
07/17 ^^ゞ3一ノ越までは4〜5ヶ所の残雪歩きがありますがアイゼン不要2019年07月17日(2525DKさん) 
07/14 融け0まだ橋脚に板が架かってないので川の中渡る2019年07月14日(jimihendrixさん)  13分富士ノ折立46分大走り分岐40分大走り渓中部部75分浄土橋14分雷鳥沢ヒュッテ泊(ikomaniyonさん) 
07/13 富山名物、白エビと見うどん1撮影機材:SONYα6000(yoshi1356さん)  (もしも溶けアイスバーンになってたら怖かっただろう)(uckyoeiさん)  危険箇所等まだまだ渓箇所が多くありアイゼンがないと厳しいルートが多数あった(ruu999さん)  危険箇所等富士ノ折立〜雷鳥沢キャンプ間は急斜面の渓有り(reliyaさん)  下の廊下には少し渓も残っていた(kzhdwtnbさん)  危険箇所等ところに積雪あり(hirock0801さん)  まだ残ってますがアイゼンは必要ありません0雄山までの急登(ahyamaさん) 
07/12 雷鳥沢の渓に降り立ちました0雷鳥沢をアイゼンのままで下ります2019年07月13日(shigetoshiさん)  ここ以外に縦走路にはなかったので結果オーライだが、やはり軽アイゼンを持ってくるべきだった(oyamaさん) 
薬師岳
07/19 15分積雪深計測ポール60分五光岩ベンチ18分太郎兵衛平34分太郎平小屋泊(mattnikさん) 
07/17 溶けた斜面はまだ植物も生えておらずヌルヌルで(kazuroさん) 
07/15 0沢や渓を歩いて、やっと薬師岳山荘に到着(eastplantさん) 
07/13 土の道、ガレ場、木道、渓などバラエティに富んだ登山道(tamackyさん)  渓1ショウジョウバカマは残りがわずかに…2019年07月13日(sorachansanさん)  鬼岳東面の渓のトラバースはかなり広めに切りがしてあり安心感があります(1234takasiさん) 
07/12 渓も出てくるが軽アイゼン等は不要で、ガレ場も増え、北アルプスらしさを感じる(toraumaさん)  最終日スタート02年前に来た時には全て覆われていた双六池2019年07月16日(pxsth851さん)  渓下は岩場なので踏み抜き注意(mimikarunさん) 
黒部五郎岳
07/21 道にもなくどんどん歩いて行きました(fkihrさん) 
07/15 0沢や渓を歩いて、やっと薬師岳山荘に到着(eastplantさん) 
07/12 渓の奥に薬師岳0晴れたと思いきや、この先登山道はガスかな(toraumaさん)  最終日スタート02年前に来た時には全て覆われていた双六池2019年07月16日(pxsth851さん)  まだがあるのでかなり危険0同上2019年07月13日(icebergさん)  0渓通過も有りましたけどもうアイゼンは不要でした(MR-Aさん) 
鷲羽岳
07/15 此処からは岩を積んだ道を登って活きます0解け水が気持ちいいです2019年07月15日(sp0treeさん)  0沢や渓を歩いて、やっと薬師岳山荘に到着(eastplantさん) 
07/13 アップダウン、岩稜、渓ありますがアイゼン不要、鷲羽岳からの下りは最初岩場、のち長いザレ場(jun-asaさん)  双六小屋から三俣までの巻道には、渓はありますがアイゼンなしで大丈夫(Haruosanさん) 
07/12 双六から三俣山荘(巻き道)にも残雪あり(wanikoさん)  この山域も曇り空の日が続いており、渓が多く残っているようです(syowa08さん)  最終日スタート02年前に来た時には全て覆われていた双六池2019年07月16日(pxsth851さん)  渓下は岩場なので踏み抜き注意(mimikarunさん)  まだがあるのでかなり危険0同上2019年07月13日(icebergさん)  飛行機雲&太陽の周りの環2祖父岳付近には残ってました(anago01さん)  0渓通過も有りましたけどもうアイゼンは不要でした(MR-Aさん) 
槍ヶ岳
07/17 しばらく歩き飛騨沢が見渡せるところから見上げてみると、あれだけあったもほとんど消えてました(yamasemiさん) 
07/16 坊主の岩小屋より下に四ヶ所渓渡りがありますがゆっくり慎重に行けばアイゼン等無くても大丈夫です(kinchan3776さん) 
07/15 0鏡平山荘では美味しいと噂のかきを頂きました(misa-misaさん) 
07/14 0渓ちらほら2019年07月14日(muddy329さん)  0渓は緩んでいて、アイゼンは必要無し(bun-iopapaさん) 
07/13 0解け水の滝かな?(yasuu-さん)  危険箇所等渓あり(mountain1さん)  渓のトレース0槍ヶ岳がようやく見えてきました2019年07月13日(miyahara117さん)  危険箇所等岳沢小屋〜天狗のコル:天狗のコル直下に100m位の残雪あり(mieyamaさん)  もほぼ溶けてて、アイゼン系は必要なし(kanagcnsさん)  燕山荘手前はが、、、1天気を心配したが、槍方面は雲がなく感動拍手(junsegaさん)  渓歩きに慣れていない人は軽アイゼンかチェーンアイゼンがあった方が良いでしょう(fjikazさん)  大喰沢の(Chang_Hsinさん) 
07/12 渓下部0アイゼンなければ天狗池にも行ける気がせず断念2019年07月12日(yoshibeyaさん)  槍沢までの間に渓が何か所かありますが、アイゼン無しで大丈夫です(ricefieldspkさん) 
07/11 お花畑0ちょっとだけ(marchansanさん)  槍沢大曲り越えて出てくる渓、及び殺生ヒュッテまで続く岩場は天気悪いとちょっと嫌(kakimosaさん) 
穂高岳
07/15 まだがある2019年07月16日(yo_amigoさん)  注意喚起0涸沢手前は渓、軽アイゼン着用2019年07月16日(protさん) 
07/14 奥穂山荘から涸沢周辺には残雪あり(yoshikitoさん)  穂高岳山荘まで迫る大渓に圧倒されながらも雄大な景色を堪能しながら下山しました(kuromitsuさん) 
07/13 渓をトラバース(登りのみ)下山は、涸沢小屋へ(下りアイゼン必携)09:20(toshiki2015さん)  1Sガレを過ぎてからの(rie1974さん)  朝ごはん、あんまり食べれなかったからなお美味しかったーR3涸沢から下もまだまだ深し(onoyjpさん)  0岳沢の渓2019年07月13日(nukaboshiさん)  危険箇所等岳沢小屋〜天狗のコル:天狗のコル直下に100m位の残雪あり(mieyamaさん)  0ザイテングラード上部もかなり残ってます(masa100さん)  ところどころ残っており、軽アイゼンを使用するまではないが滑りやすい状況(derax33さん)  危険箇所等涸沢から下は残っている(3MaSさん) 
07/12 3標高3000m、がたっぷり残ってました(syowa08さん)  渓です、こんなに残っているんですね(hiropoo3379さん) 
西穂独標
07/21 どれかが雷鳥0渓が残ってる2019年07月21日(kenji_yaoさん) 
07/14 穂高岳山荘まで迫る大渓に圧倒されながらも雄大な景色を堪能しながら下山しました(kuromitsuさん) 
07/13 たぬき岩0稜線付近にも渓が残っていました(uenohiroshiさん)  0岳沢の渓2019年07月13日(nukaboshiさん)  2峰1がまだ残っていました(muraokojiさん) 
燕岳
07/21 まだ残っていました0ハクサンイチゲ2019年07月21日(trekker_さん) 
07/18 思ったより稜線に雲がかからず見通しがよい2東天井の(toshi2924さん) 
07/17 まだ、があります0燕岳が近づいてきました2019年07月17日(minimini001さん) 
07/16 ちょっとだけあります(fgt46さん) 
07/15 ちょっとガスが薄くなったかな?1テン場にはが沢山残ってて何張りか上テント(climb-surferさん) 
07/14 ∩0テント場にはまだ残ってます(-NOB-さん) 
07/13 の上です(sugichan-heraさん)  0渓横断しますが,に滑らないよう踏み跡をたどれば安全です(makotomotoさん)  燕山荘手前はが、、、1天気を心配したが、槍方面は雲がなく感動拍手(junsegaさん) 
07/12 槍沢までの間に渓が何か所かありますが、アイゼン無しで大丈夫です(ricefieldspkさん)  まさかの上テント(hatabou3618さん)  特に鎖が無くてもどうという事はない箇所ですが、積雪期は有難いのかも(dtoyaziさん) 
常念岳
07/18 思ったより稜線に雲がかからず見通しがよい2東天井の(toshi2924さん) 
07/13 危険箇所等一ノ沢登山道は胸突八丁の先に渓を横切るところがありますが、アイゼンは不要です(ucchyyeeさん)  最初は沢沿いの歩き易いコース0胸突き八丁先に渓が出現2019年07月13日(obinata4951さん)  渓は解けてトラバースはなし0黙々と降ります2019年07月13日(nekosamaさん)  沢の渓がまだ残っていたり、雨で水量が増えていたりしましたが、ひたすら下りる(motokさん)  0渓横断しますが,に滑らないよう踏み跡をたどれば安全です(makotomotoさん)  水場0あちこち渓が残っている2019年07月15日(hiiiiiさん)  危険箇所等最終水場手前の谷に渓あり(asanofumioさん) 
双六岳
07/15 0鏡平山荘では美味しいと噂のかきを頂きました(misa-misaさん)  0沢や渓を歩いて、やっと薬師岳山荘に到着(eastplantさん) 
07/13 アップダウン、岩稜、渓ありますがアイゼン不要、鷲羽岳からの下りは最初岩場、のち長いザレ場(jun-asaさん)  双六小屋から三俣までの巻道には、渓はありますがアイゼンなしで大丈夫(Haruosanさん) 
07/12 この山域も曇り空の日が続いており、渓が多く残っているようです(syowa08さん)  0渓通過も有りましたけどもうアイゼンは不要でした(MR-Aさん) 
焼岳
07/21 と、無季に単発で狙うには値しない山だった(land-raiderさん) 
07/13 渓の残る岳沢も見えます(tatsumaimoさん)  渓が残ってました0撮影機材:APPLEiPhone(hiromaru757さん) 
乗鞍岳
07/21 危険箇所等・一部残雪あり、チェーン・アイゼンは不要でした(spooonさん)  0左の大渓ではスキー、スノボを楽しんでいる人がたくさん2019年07月21日(niwakamountainさん)  1ヵ月前より減りましたがまだまだ残っている渓0コマクサ発見2019年07月21日(kazu530-YRFさん)  アップにしてみた1鶴が池には、もうがありません(akangelさん)  0渓でスキーをする人を見て(ado-yoさん) 
07/17 渓の白、山の緑、雲の白、空の青、癒し満点です(metabolinさん) 
07/16 バス道がやっと見える程度の視界0不消ヶ池と渓2019年07月16日(i-espritさん) 
07/15 月末の針ノ木渓に向けて高度順応のため乗鞍岳へ出かけた(KOKDさん) 
07/14 写真バスの窓から見えてきた山には残っていました(ueyumi7918さん)  登山道に渓はありませんでした(tsururunさん)  0渓も見え始めます(kitchanさん) 
07/13 のない乗鞍岳は初めて(shige0320さん)  曇りでしたが残雪残る山容を眺めることができました(sakura711さん) 
笠ヶ岳
07/21 残雪(naotooさん) 
07/20 は山荘の入口のみ、アイゼン不使用(protさん) 
07/15 山荘直下の渓(すべり止めいらない)1整備された素敵な山荘2019年07月15日(kyokooさん)  0沢や渓を歩いて、やっと薬師岳山荘に到着(eastplantさん) 
07/12 秩父沢に橋が掛かります0渓はサイドが踏み抜き易く要注意です拍手(kmaxさん)  若干残ってますがアイゼンは全く不要でした0稜線上のお花畑12019年07月13日(KIYさん) 
中央アルプス・八ヶ岳
木曽駒ヶ岳
07/21 帰りは遊歩道経由で1ルート外に渓が少し残っていました(koro245さん)  渓が残る滑川、右奥に御嶽山0宝剣岳からの最後のクサリ場から見た木曽駒ヶ岳2019年07月21日(i-espritさん) 
07/18 ロープウェイから見た残雪2下界から(jjlmさん) 
07/15 剣が池0まだ少し残っています(ueyumi7918さん)  0残っていますが、登山道にはなしです(suitosuitoさん) 
07/14 林道までロード15kmをぺたぺた走って除基地の軒下で野宿した(pakuminさん) 
07/13 案内図以外はガスガスで風景は何も見えません0登山道にはありませんが、傍らには渓があります(rztz250さん)  0渓もありました(nobutake1373さん)  危険箇所等残雪が一部残っていてます(今年は解けるのが遅い)(himatsudaさん)  0まだがありますね…(Ovenさん)  ロープウェイ駅を出たところ0極楽平の手前に残る(Bem13さん) 
07/12 残雪あります0ここからが登山道2019年07月12日(AKI45さん) 
空木岳
07/18 0のある時は大変そうですね(guranosukeさん) 
07/14 林道までロード15kmをぺたぺた走って除基地の軒下で野宿した(pakuminさん) 
07/13 多分、コイワカガミ0残っていました2019年07月13日(soso12549さん)  0ここだけ渓あり(greenriver128さん) 
恵那山
御嶽山
07/21 危険箇所等残雪もなく、問題ありません(yamashin2さん)  0渓に喜ぶ子ども達2019年07月21日(tomoeさん)  二の池ですが7月でも残ってます0ニノ池山荘2019年07月21日(makoty5623さん)  解け後から2019年07月21日(funa84さん)  左から二ノ池や剣ヶ峰を目指します0途中残雪もチラホラ2019年07月21日(432さん) 
07/20 頂上方向が見えてきた0渓が残ってる2019年07月20日(happyTomさん) 
07/17 1残雪(takepanさん) 
07/15 1残雪2019年07月15日(nao-tomoさん) 
07/13 イワカガミ1残雪を横目に進みます(vega2000さん)  渓と池は火山灰に覆われてます(take37さん)  八合目からの展望0八合目小屋の裏手にわずかな渓が残ってます(ss_creatorさん)  1最後の登りでが少し(shinmon0711さん)  登り返して三ノ池1渓は滑り降りてみたかったが2019年07月13日(ryuseigoさん)  八合目、天気がよく登山者も多い2はここだけ(歩くことはない)2019年07月13日(kyokooさん)  2今日唯一の渓です(espritさん)  あちらの方は残雪の為?通行止めだったような気がする(chaoさん)  二ノ池畔の残雪と堆積した火山灰0三ノ沢岳越しに富士山、右端に塩見岳拍手(alpsdakeさん)  残っている0綺麗でした2019年07月13日(-YU-さん) 
赤岳
07/21 残雪はありません(3rotallyさん) 
07/13 1無期はチョックストンを潜って奥から登れます(yy0419さん)  残雪もなし(peroshiさん) 
07/12 渓が見えます1ちょうど隠れて残念2019年07月13日(hanakabuさん) 
硫黄岳
07/21 残雪はありません(3rotallyさん) 
07/13 残雪もなし(peroshiさん) 
天狗岳
編笠山
北横岳
07/13 の時に登った、いい山だったなぁ(maple19さん)  1このダケカンバは幹が風に負けて折れ曲がったようですが、頑張って成長し続けています(ardisiaさん) 
縞枯山
07/13 1このダケカンバは幹が風に負けて折れ曲がったようですが、頑張って成長し続けています(ardisiaさん) 
蓼科山
07/13 0雪山登山道はここを通るのかな(matsutoriさん)  の時に登った、いい山だったなぁ(maple19さん) 
南アルプス
入笠山
甲斐駒ヶ岳
栗沢山
仙丈ヶ岳
07/20 1〜2合目は間隔短く、それ以降は間隔が長かったw0もまだ残る2019年07月20日(kuru-miさん)  0残雪もあります2019年07月20日(il_pirataさん) 
07/15 渓のあたりで橋がありますが、くれぐれも落ちないように気を付けてください(tkakkyさん) 
07/13 数か所渓はあるけど登山道はしっかりしているそうです(taktak6125さん)  0渓の上を歩き、丸太の橋を渡ります(ruriruri2015さん)  まだ、渓がところどころ残っていて、涼しくて気持ち良かったです(nakchan6115さん)  危険箇所等藪沢で残雪ありました(murakenさん)  藪沢ルートは、まだ渓が多い(が、通過する渓は多くない)1渓を慎重に歩き、少し滝に近づいてみた(happygoyeahさん)  0渓の下を渡ります(amsy10tさん) 
鳳凰山
07/20 前回は渓上を歩いたような気がします0二俣を超えた辺りから小雨が降って来ました(takeuyさん) 
07/13 道の駅白州駐車場のかきは天然(yaiko0604さん)  山頂直下に、砂地の急登あり、ここが緩んだ渓みたいで登り辛い予想以上に時間かかり地蔵ヶ岳山頂へ(saka1976さん) 
北岳
07/21 0少しだけ渓の上を歩く箇所がありました(mondo2さん) 
07/20 スタート時は曇ってはいたが、大樺沢渓、北岳も見え期待して登る(minamikazuさん)  気持ちのよい下山道0大樺沢の渓横を下ります(kazu8760さん)  危険箇所等大樺沢渓、は緩んでいるが軽アイゼンないと登りにくい(coleraineさん) 
07/17 なんで三等?今はGPS時代なのであんま関係ないのかな?0大樺沢の(yamazazenさん) 
07/15 が荒れていたので、滑り止めをつけずにスタートしたが、上に行くにつれて変な硬さに(Yucorinさん) 
07/13 右俣ルートは、お花と渓、鳳凰三山などの景色が楽しめて、いいですね(yamanomi38さん)  渓上部は斜度が急になるのでアイゼンあったほうが楽(thunderbird3さん)  0佐俣渓を攻めるK隊長(tera-oka-sunさん)  大樺沢沿いで渓や浮石でバランスを崩し、3回尻もち転倒(YoshioEnnaさん)  0ぐんぐん登り、標高を稼ぐと、池山吊尾根や、左俣渓がだんだん同じ高さに見えてくる(JiroDaiさん)  二俣下にもルートの多くの部分に残っていました(Evergreenさん) 
07/12 危険箇所等下りの大樺沢のあたりは、残っているところもあった(yopipiさん) 
塩見岳
07/12 北俣岳分岐0投沢源頭部が一面のハイマツでです(inhumanさん) 
悪沢岳
07/14 渓0小赤石岳2019年07月14日(koubou5さん) 
07/12 ザックはデポして赤石岳へ0渓は稜線下に残っているだけ、山道にはありません2019年07月12日(garikunさん)  危険箇所等赤石岳から百間洞まで一部残雪がありますが、アイゼンなどは必要ありません(Hawk23さん) 
赤石岳
07/14 渓0小赤石岳2019年07月14日(koubou5さん) 
07/13 3000mの稜線に乗りましたよ0渓はここだけ2019年07月15日(tks0127さん) 
07/12 ザックはデポして赤石岳へ0渓は稜線下に残っているだけ、山道にはありません2019年07月12日(garikunさん)  危険箇所等赤石岳から百間洞まで一部残雪がありますが、アイゼンなどは必要ありません(Hawk23さん) 
聖岳
07/12 危険箇所等赤石岳から百間洞まで一部残雪がありますが、アイゼンなどは必要ありません(Hawk23さん) 
光岳
07/13 0渓が残ってる(nekojigenさん) 
北陸
白山
07/21 渓をトラバース箇所ありますが、ステップも切ってあるので問題ないと思います(terachanさん)  さすが高山、渓も残っていますね(sosinyasuさん)  おじさん胸キュンです2ヒルバオ(nakkiさん)  1渓の解け付近は春の花も楽しめます(isidatiさん)  カンクラ渓0左側は切れ落ちているので視界不良時は要注意です2019年07月21日(JJJJJさん) 
07/20 御前峰には残っていました0はじけそうです2019年07月20日(tarobonさん)  翠ヶ池沿いに短い渓歩き0翠ヶ池横の渓通過2019年07月21日(sonorhanaさん) 
07/17 はまだあり、やる気になったらスキーできるか?0ライブカメラ2019年07月17日(shige227kyさん)  ハクサンコザクラ2残る七倉の辻拍手(Glasnevinさん)  2所々に残雪がありますが登山には影響ありません(D3310さん) 
07/15 0ココは残ってたみたいで春の花が咲いてます(sanchoさん)  オンタデ0エコーライン中腹は融け間もなく、バイカオウレンばかりでしたが、2019年07月15日(pattattaさん)  危険箇所等最初の渓渡りのみ慎重に渡れば危ないとこなし(otahairさん)  危険箇所等まだ渓を歩く所はありますが、滑り止めは必要ないと思います(mount0432さん)  1ヶ月前はが変な残り方してたな0監視員の方が見てたのでパシャリ(笑)拍手(kyotojoeさん)  標識倒れかけてました0今回初めての渓2019年07月15日(dikedricasさん) 
07/14 渓1箇所トラバースあり(shinmon0711さん)  解け0全部周りました2019年07月14日(ryuohtarouさん)  渓も滑り止めが要らないので、トレースを通れば大丈夫3チングルマ2019年07月15日(red_karuさん)  あの辺りが山頂か0左手に少しだけ残っていました(24cさん) 
荒島岳
能郷白山
07/15 に押されて曲がっているのが多い(vinさん) 
赤兎山
近畿
伊吹山
07/21 弥高尾根からの登山道も検討したが、時間に制約があるため、雪山でトライしたい(chiocciolaさん) 
御在所岳
武奈ヶ岳
07/15 黙々と登ってますが、どんどん真っ白け〜0無期ルートに進みます(nobuchiさん) 
大普賢岳
大台ヶ原山
大峰山
07/13 歩きながらの八経ヶ岳を想像もしましたが、冬の場合は登山口まで来るのがまずヤバそう(UEPAPA7918さん) 
中国・四国
大山
三瓶山
蒜山
剣山
三嶺
西赤石山
石鎚山
九州の山
英彦山
由布岳
九重山
祖母山
阿蘇山
霧島山
開聞岳
宮之浦岳